トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

GRA*14 スルメイカ研究会~さかなクン再び

日本が消費量世界第1位だというイカの研究会―+

相「イカ研究会~」(拍手)
伊藤アナ「今日はイカ研でございます」
翔「イカ研!」
伊「イカ研…、ちょっと頭が良いような感じがしますけどもイカを研究しようと」
そして権威のある方と紹介されて登場したのが先週に引き続き、さかなクン
さ「(ハイテンションアで)フィッシュ、フレッシュ、リフレッシュ!」と登場。
翔「さかなクンはイカも詳しいんですか?」
ニノ「そういう事ですよ」
さ「もちろんですよ! イカ大好きです!!」
ニノ「だって、イカは魚ではないわけ?」
さ「あ、さすがぁ~~」これにはニノ大笑い。
さ「イカをひっくり返してみると?」
潤「『カイ』」
さ「そうなんです。貝と同じ仲間です」【イカは貝の仲間だった】 この衝撃事実に一同驚愕。
さかなクン、イカの体の中には貝の名残があると言い、おもむろにイカの体から透明な長い(甲)を引っぱり出した。
これが貝の名残だという。
今回はイカの中でもスルメイカを徹底研究しちゃう。
相「スルメイカの特徴というか、そういうものは何なんですか?」
さ「スルメイカはもう、本当にイカらしい姿形ですね~」【イカにも!】
秋から冬にかけてが美味しいらしい。
【全てのイカに共通して腕(足ではないんだって)が10本、その中に2本長い腕(蝕腕)がある】
この2本の腕はいつも隠しポケットに隠してあって獲物を狙う時に出すという。
潤「長い2本で捕まえるの?」  さ「そうなんです!」
なんと、この2本だけには吸盤が先端にしか付いてない。
そこで問題。この長い2本の腕
A エサを追うレーダーがある
B 味が分かる
C エサを殺す毒を出す

智君は C  他全員 A だった。(あ、今日は可奈ちゃんお休みだ)
智「毒あったらダメじゃんって思うんだけど」
相「イカはだって、食べるもんね、丸々ね」
智「でも、人間には大丈夫」
松「隠してあってねぇ、それで来たなぁって思ったらピッピッて出てガブっといっちゃう」 さ「なるほど」(奇声)
翔「僕はですね、あの、これが他の腕で、が仮にレーダーでないと、しまった腕を出すタイミングがイカさん分かんないんじゃないかと」
相「さかなクン、答えをどうぞ!」
さかなクンの一文字ジェスチャーで正解を。
が、BだかCだかわからん。が正解はBのようだった。全員不正解。
さ「吸盤でピタッと捕まえてどんな味か確かめるんですね」
潤「それ、掴むだけ掴んでこれ食べたくないと思ったら、パッと離すんですか?」  さ「離します」
翔「何処で食べてるんですか?」
さかなクン、イカのお口を披露。黒いくちばしが。
全員不正解という事で相葉ちゃんの後についてご唱和する羽目に。【テレビの前のみなさんもご一緒に】(笑)
相「イカのイカした腕は何と味が分かる! SAY!!
一同ご唱和~~~。
イカ生態メモ①全てのイカの長い腕には味が分かる吸盤がある

イカの栄養三銃士の秘密に迫る!!―+
■身(ゲソ) ⇒タウリン
相「タウリン! リーダー大好きだよね、タウリンねぇ!」
タウリンにはコレステロール値を下げる、肝機能を高める、動脈硬化や高血圧を予防する働きアリ。
相「そんなイカからの問題いきましょうか」
Q タウリンを効果的に取れる料理は?
A イカそうめん
B さしみイカのサラダ
C 姿焼き

翔「これでも、段々分かってきたね。そのまま食べるとどうなるだとか、熱してどうなるだとかってっ事を考慮してって事でしょ?」
A=松 B=翔、智 C=ニノ、潤
潤「イカそうめんと、さしみイカってあまり変わらないと思うんですよね、だがしかし姿焼きは焼いてますから。で、外に切らない分逃げないのかなぁと」
翔「一方僕はやっぱり、野菜と一緒に食べることで、だってドリンクもタウリンのみドリンクって無いでしょ? タウリン何mg、with何とかって…」
相「まあ、まぁ、そうですよね。栄養ドリンクですからね。さかなクン、じゃあ答を」
ルール:さかなクンが食べた料理が正解!!
姿焼きを食べるかと見せかけて、イカそうめんに、と思いきや最後には刺身イカのサラダをパクリ。正解はB
タウリンは熱には強いけど、カロテンとクエン酸(ドレッシング等)が吸収を助け食物繊維と一緒に腸内を活性化してコレステロールを排泄する。
水に溶けやすいので煮物の場合は汁まで飲むのがベスト。
再び相葉ちゃんの後についてご唱和です。
相「タウリンは緑黄色野菜を生かして吸収だ!! SAY!!
一同ご唱和~~~。
って事で、潤&智がクッキング!!
智君がイカに包丁を入れてます。潤君は人参担当。
ドレッシングはバルサミコ酢。
さかなクンもこの味には大絶賛。
潤「さっぱりしている。美味しい」
智「弾力あるね、このイカ」
さ「スルメイカはよく泳ぐので筋肉質なんですね」
次の質問へ行く時に松居さん「イカって皮がむきにくいでしょ?」と突然投げかけた。
潤&智君がイカの皮向きに挑戦したが、智君頑張ってるけど途中で切れちゃう。
そこであるものに漬けたイカをむいてみたらスルスルと。
匂いを嗅ぐ潤君。伊藤「何のニオイですか?」
潤「ちょっとすっぱい」  松「これはですね、お酢です」
酢に漬ける事3分でスルスルむけちゃいます。酢酸作用の賜物。

■肝(わた) ⇒ビタミンA
皮膚や粘膜・髪・目の働きを正常に保ち、免疫機能を維持する。
Q ビタミンAを効果的に摂れる料理は?
A わた煮
B わた和え
C わた焼き

A=智、ニノ C=松、翔、潤  さ「ギョギョッ」 松「ギョギョッ!」
松「生ではないと思いましたからね……」
智「煮た方がビタミンAが飛び出てくる」(笑)
相「答えが出揃いました」 伊藤「正解を伺いましょうか」
再びさかなクンの食べたものが正解という事で、正解はCのわた焼き
ビタミンAは油に溶けやすいので油で調理がGOOD!
3度目のご唱和、相「イカわたは油を使って生かす(イカす)ビタミンA-YO(栄養)です
翔&ニノがクッキングにチャレンジ。
相「櫻井君~まずイカをおろします」
翔「イカをおろす?」
翔「俺、だってこの番組始まって料理するの初めてっぽいぞ。どんだけ、スタッフに信頼されてないんだよ!」【だって…】
翔ちゃん、イカのわたを取り出す作業。
翔「これ、イカ?」【イカじゃなきゃ何ですか?】(笑)
料理の途中さかなクン、スルメイカの名前の由来をお話し。
「墨を吐くものの群れ」⇒「墨群(スミムレ)」がなまってできた名前とか。へぇ~~。
相「ちょっと、強引な感じがしますねぇ~」
イカのわた焼きも上手に出来て皆さんギガントうまス!
翔「肝の味が全体に、またφ○$ж£§」【えっ?】

■スミ ⇒リゾチーム
がん予防、防腐効果、潰瘍抑制効果、風邪予防にいいらしい。
Q リゾチームを最も効果的に摂れる料理はどれ?
ニノたち「(さかなクンに合わせて)ギョギョギョっ!」を言い出した。
A スープ
B パエリア
C パスタ

A=翔、B=智、潤 C=松、ニノ
翔「イカスミそのままの状態に近いかなって思いまして」
潤「イカスミの成分とムール貝とか海老とか他の食材と一緒にすることでより摂れるのかなと」
松「オリーブオイルを使いますからね、油と墨が混ざったところでとってもいい」
さかなクンは最後に食べたのはパスタ、正解はC
思わずニノ、さかなクンに駆け寄り肩を組む。
イカスミ料理が美味しい訳は旨味成分のアミノ酸が入ってるから。
相「皆さん、ご唱和くださいね~~。リゾチーム生かす食べ方パスタだYO!!
最後のご唱和を一同で。
さかなクンと松居さんでイカスミパスタをクッキング。
伊藤アナに何故か「クロちゃんですって言ってもらえます?」とリクエストされ、「クロちゃんです」その間に、美味しそうなイカスミパスタ完成。
潤君飛び跳ねて美味しさを表現。
相葉ちゃんも試食に参加でイカスミで唇が黒くなってビジュアル系に。

相「皆さん、言い残す事はありませんね? さかなクン今日でもう来ないかも知れませんよ」
さ「(奇声)また呼んでくださいよ、みなさん」
潤「知らない知識とか教えてもらってさすがだとか思ったんだけど、もう来ないで頂きたいです!」(笑)
さ「ギャ~」

来週は土鍋研究会

またまたコピーになっちゃった。めんごです!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

アマツカゼ―天つ風―★制作発表

3月21日(金)『青山劇場』にて公演の
『アマツカゼ―天つ風―』の制作発表が…


先輩の佐藤アツヒロ君も今回ご一緒で。

佐「大野君、殺陣めちゃくちゃ上手いんで、客席から大野君を観るのではなくて、舞台上で観られるの事は凄く興奮する感じです」と大絶賛。

初舞台の芦名星さんへのアドバイスを求められると、
智「アドバイス? 何のアドバイス?」と戸惑ってた。
記者「緊張しないポイントとか?」
智「いや、それは佐藤アツヒロ君に」
佐「稽古していくうちに緊張は無くなると思う」
智「な、はい、こんな感じなんで」
記者「こんな感じなら緊張しないですね」
芦名「はい、あの…頑張れそうです」

大野君の殺陣はキレがあって美しいからね。
舞台も一つの芸術だから、

アーティスト智!頑張れ~~!

ズームインより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GRAでタラを研究。そして、さかなクン出演

更新する時間がなくなったので、他のブログでやってるものを。
明日は更新するって、もう日曜日になってる~~!

今回も鍋シリーズで「タラ」研究会だった。

相「皆さん、タラってご存知ですか?」
翔「知ってるわ!」
相「知ってますか? 魚ですよ、魚。どういう形してるか、タラの特徴とか。リーダー! 釣りとかやりますもんね?」
智「最近デビューだから…
相「松居さんでも、あんまり見た事がない?」
松「見た事ない~」 相「皆さんも無いですよね?」
翔「言われてみれば」(他出演者も「無い、無い」と)
相「と思う、そう思うますよ」
松「あるの~?」
相「今日、用意しました、タラはこうなっておりま~す!」
と三匹のタラがドド~ンと登場。思ってたより大きい。
可奈「でかい!」
智君、タラの腹を触り「あっ、やわらかい!」つられて他も触り出す。
潤「超やわらけぇ~」 
可奈ちゃん自分の腹の感触と比べてる。
相「似てる? 似てる?」  可奈「私の方が固い
相「今日は教授の方をご用意いたしました」
伊藤アナ「権威のある先生にお越しいただきました」と、堅く紹介されて登場したのは奇声を(?)あげたハイテンションのさかなクン。さ「フィッシュ! フレッシュ! リフレッシュ!」テンションの高さに、ついていけません。
著書も多数出していて、東京海洋大学客員准教授という肩書きも。
相「すいません定位置で…」
さ「(奇声をあげ、タラの元へ)獲れたて新鮮ですね」とタラを持ち上げ、「このつぶらな瞳、可愛い~!」と頬ずり。
さ「可愛くないですか~」と可奈ちゃんのもとへタラを持っていく。
本気で嫌がる可奈ちゃん。
さ「お顔が似てらっしゃいますよ」(笑)
潤「スイマセン! さかなクンはずっとそのテンションなんですか?」
さ「もちろんですよ~~~」

さかなクンによるタラの生態の説明。
ホワイトボードにタラの絵を描き出す(絵のセンスはまぁまぁ)ヒレの説明。
ノドもと近くにあるのと、背中に3つ。
さ「タラの場合は背中のヒレが3つあるのも大きな特徴です」
ニノ「何で3つあるんですか?」
さ「これはタラに聞いてみないとわかりませんね~
この答えに、ニノ大喜び。相葉ちゃんに「ほんとにあってんだよな」と。
伊「准教授! 准教授!」相「教授! はい。すいません、すいません」とニノを説得(笑)
あとタラの名の由来はまだら模様からきた事を説明。全員、トリビアしてた。
さ「あ、いけない! ひとつ大きなもの忘れてました、実はこの下顎の先にヒゲがあります」
相「ここで問題いきます」
さ「このおヒゲどんな役割があるでしょうか?」
Q ヒゲの役目は?
A 目と同じでモノが見える B 舌と同じで味がわかる C 鼻と同じでニオイがわかる
A=翔、ニノ B=潤 C=松、可奈、智
相「松本君一人ですね、Bがねぇ~」
潤「触ったんですよ、今ヒゲを、感触が舌に近いというか、目と同じっていうのはどうなんだろうって」
伊「さぁ、その『目』と答えた方が二人いらっしゃいますね」
さ「ギョギョッ!」 翔・ニノ「ギョギョッ!!
翔「あの、昆虫の触覚のようにアンテナじゃないんですけど、目と同じような周りを感じるものになってるんじゃないかと」
相「はい、はい、はい。鼻と同じニオイと答えた松居さんは」
松「C! ギョギョッ!」(今日はみんな変)皆さん『ギョギョッ』連発。
智君までも理由を言った後にギョギョッ!と。
さ「松本さん正解~~」
味らい:味覚をうけもつ感覚細胞があって、そレで味が分かるんだって。 正解はB 舌と同じで味がわかる

タラの栄養素を良い形でとる料理方法―+
①コラーゲン
可奈「魚のコラーゲンが一番肌に効くっていいますよね」
さ「さすがですね~柳原さん」 可奈「摂取してます!」
Q コラーゲンの摂取が良い料理は?
A タラしゃぶ B タラときのこのホイル焼き C タラと豆腐の蒸しあんかけ

A=松、B=可奈、智、潤 C=翔、ニノ
松「私すごくタラしゃぶ良くやるんですよ。だからかなぁ~って思ったの」
可奈「ホイルに入れたらそういう成分が流れない…逃げないかなと思ったの」
翔「蒸す事で、なんか栄養が…」
ニノ「…温野菜的なのがイイと言われるじゃないですか」
潤「ホイルに包んで中に閉じ込めるっていうのがミソなのかなって思ったんですよ、タラしゃぶは逆に出ちゃうんじゃないかな」
さ「キャー~~! 正解は松居さん~~!」で、Aのタラしゃぶ
ニノ「なんで、だって(コラーゲンが)出ちゃうじゃん!」
伊「生に近ければ近いほど身に残るのがコラーゲンと」って事で、コラーゲン摂取に一番イイやり方を研究。
みんなでしゃぶしゃぶ…。煮崩れ起こしてます(笑)
何故か司会者側がみんなのタイムを測定。
相「タラをおいしく食べれる秒数というものがありまして…聞いて下さいココ。松本君一番まずい食べ方をしました。何故かと言うと身が取れないくらいやっちゃったでしょ?」
って事で、さかなクンが言うには10秒が理想とのこと(3~4ミリの厚さ)。再度挑戦したら、全然10秒の方が美味しかったようだ。
潤「タラを入れる時はこの薄さじゃなくても、あんまり長く入れておかないほうが良いって事?」

②チオプロリン(アミノ酸の仲間)
Q チオプロリンの摂取が良い料理は?
A タラの刺身 B タラの漬物 C タラと野菜のあんかけ

A=翔、B=可奈、智、潤 C=松、翔
翔「コラーゲンはタラしゃぶがイイって言っていたので、他の料理だったら有りなのかなって思ったんですよね。あまり日常的に食べる事は無いけれども、まあ、その薬剤というか、薬として食べる分には刺身で頑張って食べてもいいんじゃないかなと」
相「頑張ってね?、リーダーは?」
智「ずっと漬けとくと、多分じわじわチオプロリンが出てくんじゃない?」
潤「この番組で漬物やったじゃない? その時にさ漬ける事によって色々変わるっていう事言ってたじゃん。だからそれによって、チオプロリンがより摂取しやすくなるんではないかと」
ニノ「野菜と一緒に食うと、より摂れるんですよ」
松「私もそう。AとBはただの単体でしょ? Cは野菜を和える事によってあんかけで凝縮しちゃうから」
ニノ「より多くね…摂りやすい状況はこれなんだよ」
相「な~るほ~ど~、さぁ、さかなクン答えの方をお願いします」
さ「正解はC~~~」と人文字で。
ニノ「さかなクン(言いにくそうに)あの、Cが逆です!」と軽くダメ出し。
チオプロリンは加熱すると発生する、コラーゲンとは逆だね。

松井さん&さかなクンがこの料理を手際よくその場で作っちゃいました。
さかなクンも包丁裁きがお上手って潤君が褒めたら、ピーマンが繋がってた。
作ってる最中も二人はマシンガンのように喋ってました。
潤「完全に2人共しゃべらない時間がないよね」スッゴク『ギョギョウマ』だったようだ。

③ビタミンD
タラの精巣(白子)に含まれカルシウムの吸収を助ける働き
Q ビタミンDの摂取が良い料理は?
A 白子鍋 B 白子の刺身 C 白子のムニエル
A=潤 B=松居、翔、C=可奈、ニノ、智
ニノ「鍋では無い気がするんですよ、さっきもタラシャブしちゃったし」(爆:着眼点が違うね)
相「今回、ビタミンDですよ」
ニノ「Dだけども、鍋だったら、じゃあ鍋で全部食っちゃえばいいじゃないかって。チオプロリンだって加熱したら出てくるわけでしょ? そしたら鍋でイイわけじゃない? でも一番好い摂り方となると違う方がいいんで僕はムニエルにしました」
可奈「粉で何かが防げると思います…流出が」
伊「リーダーはうなずいてました、今なんか」 
相「リーダーそうですか?」
智「もう、言う事無かったんで…」(笑)
潤「僕はさっきニノが言ってたけど、鍋で全部済ませてやろうと…だから鍋に最初からタラの身も入れといて食べるバージョンの集めのやつを入れて、それに薄く切ったやつも入れてタラしゃぶもしつつ、そこに白子も入れ鍋でタラを楽しめたらいいなと」
さ「正解は~~~! Cです!」(ビタミンDは油に溶けるとの事で)正解はCのムニエル
正解したニノと可奈ちゃんの二人が仲良くこの料理を…。と思いきや、可奈ちゃんが湯通しの湯に白子を入れるのが雑だったのか、はねてしまって、
ニノ「熱いな!おまえ! 熱いよ!」と文句言いっぱなし。
松居さんは心配そうに二人を見てる。ニノにゴチョゴチョ言われた可奈ちゃん最後には「ちょっとやって」と交代。
相「これが、やっぱり一番ビタミンDが摂れる料理なんですね」
白子は成魚にならないとできないので、結構貴重とさかなクン。
可奈ちゃん醤油を投入~~。
潤「しょうゆバターっていうのが良いね」お味は上出来だったようで。
潤「あの手際の悪さからは信じられないくらい美味いよ、これ」(ミラクル!)

相「どうでした? タラについて」
ニノ「いや、何か美味しさを再発見した感じしました」
潤「タラ、いいですね。この季節ピッタリですね」
さかなクンにタラについて言い残した事は?と聞いたら
「いや~もう、タラないぐらいじゃないですね(?)~」と。

次回は冬の食材最終章で『イカ』再びさかなクン登場です。
またこのテンションでしょうか(はは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャニーズ

ジャニーズ系のブログです。
更新は土、日曜日がほとんどかも。
よろしく~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年2月 »