« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

嵐の宿題くんにバナナマン

Shukudai

いつもならゲストヒントが箱に書かれてるんだけど、何故かバナナが一房ぶら下がってるだけ。これで当てろと?

オグ「オラウータンかゲストは?」なんて言ってるし。
ニノ「ガッツさんとか?」
相「やめる今日?」とまで言い出した。
嫌だったら、すぐ(箱を)閉めよう!と言いながらオープン。
バナナマンの設楽さんと日村さんだった。だからバナナか。
だから、箱を再び閉めちゃって、元の場所に戻しちゃった。番組初(笑)
箱から登場したら、目の前にお客さんがいない状態だった。
この扱いに日村さんキレてます(爆)

ゲストから視聴者への宿題*最近流行のおいしいイケメシ―178通
設楽さんの好きなイケメシとは?の問いに、ペニンシュラのマンゴープリンがとても美味しいとの話に。
オグ「1階のロビーのところの?」
設「僕は頂いて食べたんですけど……」
嵐の「(店そのものに)行ってないの!?」攻撃にあう。
日「なんじゃい!」と設楽さんをかばうようにキレた。
翔「いま、小倉さんの方が全然かっこよかったですよ」と。
日「(さっきより弱々しく)なんじゃい…!」と。
嵐から「みんなに謝ってくださいよ」攻撃を受け、
設「ちょっと誤った方がいいと思うよ」
日「(設楽がカッコつけてしまって)申し訳ございませんでした!」

ニノが日直だった。
1品目は東京都江東区『イタリアンカフェマリナーラ*半熟玉子と角煮 リゾーニの1スプーン仕立て(700円)』
相「かっこよく食べて下さいね」
日村さん、笑える~~。
ニノ「共食い?」どさくさに紛れて失礼な事を言ってるし。
日「誰が共食いだ」 コメントは「おいしい!」だけ。これにニノ達ダメ出しする。
チーズが美味しいと言ってたけど、チーズは入ってないという(爆)
設楽さんも同様、翔「イケてねー!
潤君がイケてる食べ方のお見本を。
潤「おいしいです」コメントは普通だがイケてます。
文句を言う日村さん再度ご試食。
何かオットセイとかトドみたい」の声に物真似しちゃいました。

2品目は東京都千代田区『ドンアルポルト*カルボナーラDON(1300円)』
設「日村ドンは丼が似合う
食べてみて、日「おお! うめえ!」
ニノ容赦なく「完全におのぼりさんのリアクション」これには設楽さんも納得。
設楽さんも食べて「合う! アーウー」とグダグダ。
翔「普通じゃん、それ、ウーアーなら分かるけど、アーウーじゃ普通でしょ?」
それでもしつこく飯にアーウーって。
翔ちゃん試食。ニノが耳元で囁く。
翔ちゃん、バナナマンに「マキシマムうまい」を説明。
設「えーっとマキシマムうまい」と無理強いだね~~。
相葉ちゃんに回った「めっちゃ、うまいよ!」
翔「お前そこはマキシマムうまいだろ!?」と注意する。
バナナマン&嵐メンも相葉ちゃんにブーイング【マキシマム軍団】
潤「彼は悪気があったわけじゃない」
日「食べ直せ!」
食べ直し、相「(すっごくテンション低く)マキシマムうまいです」と。
相「これでいいんですか?」
日「あーそれでええ」(なんだこの小芝居は)
潤「めっちゃ、うまい!」(マキシマムを無視)
日「(遅れて)おらぁーい!!」
ニノ「おそ~~~い!」

3品目は東京自由が丘『SPOON BREAD*ポップオーバー』スイーツだ。
日「どうやって食べたらいいの?」
ニノ「恥ずかしいですからね、食べ方知らないと」
スプーンとフォークで食べながら、日「マキシマムうまい!」と。
相「それ正解ですか? コメント」って言われて
日「正解かどうかは皆さんが判断してくれれば」と開き直り。
ニノ再び潤君に振るが、「食った事ないよ」と潤君、ちょっと困ってる。
ニノ、ちゃっかり店長からの食べ方のアドバイスを潤君に教える。
手でちぎり、クリーム付けて食べ始めた。うん、イケてる!

昨日の夜何してた―*
日村さんがニノセントワールドだという事を設楽さんが話してた(二枚目の線)
ピアノが弾けるって話から弾かされる羽目に。
微妙~~なGet Wildだった。この曲しか弾けないらしく、早めのバージョン、スローなバージョンだけだった。
あと10円玉を片手で回せるという。これまた微妙だった。凄いのは凄いんだけどね。

汐留相葉ランド―*(略して、アイランド!って略してないじゃん)
今日のゲームはぐるぐるジェスチャーだった。
ジェスチャーする人を回転椅子に座らせぐるぐると敵チームが回す、10回転したら直ちにジェスチャーをしてチームメイトが何秒で正解出来るかを競う
設楽チームは翔ちゃんと智君、日村チームはニノと潤君。
設楽チームは設楽さんが回されてた。目が回って床に倒れつつジェスチャー始める、お題は獅子舞だった。ひよこやら、くしゃオジサンやら出たけど、35秒46で正解が出た。
翔「目が回るのも駄目だったけどジェスチャーも全然駄目でしたね」

日村さんチームは強制的に日村さんが。お題は相撲。
三半規管が強いだけあって4秒66だって。

設楽チームは翔ちゃんが回されてた。回転数が20回になった。お題はスケート。
翔ちゃん叫ぶ、叫ぶ。マイクも吹っ飛ぶ。それでもがんばった翔ちゃん、記録は8秒92とまぁまぁ。

日村チームはニノが(船酔いするニノが大丈夫?)
回された直後に「あ~~だめだこれ」お題は跳び箱。
フラフラになりながらも飛んでるニノ。すぐに正解が出た! 6秒88
日村チームの勝利
相葉ちゃんの「このゲームは有りか無しか!」の問いに、設「なし!」ときっぱり。

優等生の宿題は「カルボナーラDON 」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あさっての学校へ行こう!MAX

ニノちゃんの禁断愛(!?)が見れる!

なんて大袈裟ではないんですが、ある意味ショッキング

ある意味、萌え~~

楽しそうだから見よう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めちゃイケ♪松潤~三悪人の告知でやべっち寿司御来店

フジテレビタレントクローク前の廊下で営業してるやべっち寿司のコーナーだった。

君、長澤まさみちゃんと歩いてる所、声をかけられる。
岡「ジョン!」(ジョン??)
長澤さんの事は「まちゃみ!」と呼んでるし。
矢「名倉君と久本さんみたいになるから…」と岡村君を止める。
岡「大体分かってるから、告知でしょ?」

寿司店の椅子へ座らされる二人。
長澤さん、潤君とは一席隔てて座る。
詰めて座って、と岡村君に言われるが座布団には『デビッド・ベッカム御来店』と書かれているため躊躇してると、
岡「(他にも)一杯座ってるから、板東さんとかも座ってるから」と安心(?)させる。
岡村君にとって潤君は後輩みたいなものだと言う。
注:オファーシリーズでジャニーズJrに入団*1997
矢「どういう事、どういう事よ」
岡「元々、ほら、僕ジャニーズJrに入ってた時期あったじゃないですか?」
矢「ああ、あったね」(ははは)
岡「オレは、タッキーとか関ジャニとかと同期になるわけよ
矢「(潤君は)もうちょっと若いでんな、もういっこ下やねんな」
潤「世代的にもうちょっと若かったんでね(当時14歳)」
岡「こんなちっちゃかったで、まだ」
矢「だから、ジョン?」

このあと、長澤さんの事もイジル岡村君。
岡村君は長澤さんがタイプのようで「(長澤さんと)結婚できるんだったら芸能界辞めてもいい!」宣言をした。
長澤さん、いきなりの告白に引いちゃってる。
一品目は≪みかんブラン≫見た目は美味しそうだ。
潤君には「おいしい!」と好評だった。
潤「ちょっと、ちょっと問題発生しました」
岡「どうした?」
潤「(長澤さんに)言ってください」
な、なんと長澤さんは生クリームがNGだった。
岡村君、リサーチが甘いスタッフに文句言う。

映画の告知を潤君がしてると、【隠し砦の三悪人*5.10(土)全国東宝系で公開
岡「(困り顔して)ウチ(少林少女)とかぶるな」
潤「どういう事ですか?」
監督、キャスト比べが始まり、「阿部寛さんも出てる」と言ったら、
岡「阿部ちゃんも出てるのかいな~~、ウチはキティ・チャンも出てるよ」と。
矢「チャン違いや」(爆)
潤君、今度は見所を話し出し、「スリリングで興奮しますね」と言ったら、岡村君は「興奮言うたら、松潤よりも美保純やろ!」と世代の違う二人には通じない話をし始める」
矢部君が長澤さんに衣装の話をすると、着て来たかったけど局内では浮くので断念したと言ってる後ろから何やら怪しい気配が。

三悪人の1人、宮川大輔さんがその衣装を着て登場’(着替えで遅れたらしい)
メイクも映画とはだいぶ違うアレンジになっていて、ここでは俳優扱いではなく、芸人扱いだった。それもめちゃイケ扱いだったねぇ。
潤君も「映画のときそんな(ヘンなメイク)じゃなかったじゃん!」と困惑。
ナイナイの「二人の足を引っぱってなかったか?」の問いに
潤「(やや間をあけて)……うん」
長澤さんも間をあけた返事で宮川さんちょっとがっかり。
宮川さんも告知タイム貰ったんだけど、告知中に岡村君が宮川さんの口を手で触って中断させた。
改めての告知で今度は潤君が岡村君と同様に…。
宮川さん、本気で潤君どついてたぁ。
宮「味方やろ!」と言ってる最中に長澤さんが口ではなく目に手をやった。ぶし!
宮川さんから逃げるように潤君の肩にしがみ付き後ろに隠れた。

このあと、宮川さんの扱いヒドシ、芸人って大変だなぁって感じた。
廊下で格闘技状態でした、お疲れさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

VS嵐★乗り切れていない翔ちゃん(なだぎ&友近)

嵐ネタが多いっすね。

翔「今回3回目という事ですけども、前回負けちゃいましたね」
潤「はい、スイマセンでした」
翔「松本は1回目も2回目もMost Dame Arashi?」
潤「はい。なんで、今日は少々僕が失敗しても僕じゃない人を選んでいただきたいと…」
ニノ「松本潤のコーナーになるよね! あそこは

今回も潤君がダメ嵐になるのか?
で、今回のゲストはなだぎ武さん&友近さん

翔「お二人はやっぱり息が合ってるんじゃないですか?」
な「まぁ、あの、コントの場合は息合いますけどね、運動系なるとね、ちょっとこちらの方に(友近さん)問題がありまして」
友「そんな事なくて、私、足はもの凄い上がりますよ!」
足を上げる友近さん:笑いが起こる
相「上がってました? 今」
友「上がってましたって!」
な「なんでダサく見えるかというと、手がダサイんですよ。普通足上げる時、こういくじゃないですか(と長い足をブンッと上げる、歓声が起こる)でも、彼女の場合はね、こっちの右手が一緒にこう上がっているんです」(良く観察してるね)

★フォーリングパイプ★
ゲストが先攻、後攻を決められる。なだぎさんチームは後攻を選ぶ。
先攻の嵐チームはキャッチに潤君が真っ先に「はい! 僕から行きます!」と名乗りを上げた。
潤「逆に言うと一番最初だからまだちょっとポイント稼がなくてもいけるかな…」と。
パイプチョイスは友近さん。
@「自信はありますか?」の声に
潤「あるワケ無いでしょ!
翔「後ろ向きだな、ずいぶん」
チョイス後、友近さんに、潤「奇数ですか? 偶数ですか?」と聞く。
友「(アホ風に)わからへん」と返答。
@「落とす番号を聞かれるとアホになる友近さん」
翔「すごい解説だな
スタート! 友「松本君、最近、花粉症!」(何故か動揺させる話ネタがメインになってる)
潤「そうなんですよ」
友「森三中の大島さんが言ってた」
潤「そうなんです(落ちてくる方をじっと見ながら)」
友「大島さん何でも知ってる、松本君の事」
潤「そうなんですよ、らしいですね」
友「何で知ってんの? って言ったら何でも知ってるからって言ってた」残4秒…
友近さんが虻川さんと言い掛けた時、パイプ落下。
潤君、ダブルキャッチする。が、右手は100点の下の点数の無い場所だった。
無理やり100点にずるずる持っていこうとした。残念ね~~。
しかし左手が30点を獲得。微妙だけど、得点0は免れたから良かったかな。
潤「ちょっと待てよこの番組!! おかしいでしょうが! 今! 100じゃないんですか? アレ!」と抗議。
@「100の下についている白いゾーンは0ポイントです」と却下されちゃいました。
潤「なんかホントにオレこの番組むいてね~な!

後攻キャッチは友近さん。
嵐のチョイスを決める時、ちょっとしたアクシデントが。
翔「誰が行きましょう?」
潤「(誰も僕が!が無く)行かないなら行きますけど」
相「いや、ちょっと待ってください、じゃあこれ誰、行くんですか?」(段取りが…)
カンペ見て、潤「さ、櫻井さん?」
メンバーから翔ちゃん、ブーイングの嵐。
翔「オレ情報持って無いぞ……」と何やら手違いの予感。
智君、ヒョコヒョコと一歩前に。
ニノ「情報、持ってんの?」
智「あ、オレだ」(自分の出番を忘れてた)
翔「お前! お前!」と智君の肩をガシっとつかみ揺さぶる。
根本的になだぎさんが先にチョイスのはずが、友近さんが先にやってしまった為に狂ってしまったようだ。
ニノ「全ての原因は友近さんだ」
友「手え上げへんからよ! あんた(なだぎさん)が」
ニノ「ケンカしないでよ、楽しくゲームやろうよ
パイプチョイスは智君でした。
スタート 智「とも、つ、友近さんは」
嵐「噛むなよ!」
智「友近さんは料理が得意だそうで」
友「料理好きですよ」
智「パスタをなだぎさんに作ったという、そしたら草の味がしたと…」でパイプ落下!
友「ウソォ~!」2本とも取れずボーゼン。
手が短くて届かなかったか!
智「ただ、フォームが凄くキレイでしたよ」とポーズを取る。

2回目は嵐のキャッチ、ニノ「私が行こう!」
チョイスはなだぎさんで。
@「さぁ、どんな作戦でいきますか」
ニノ「まぁ、どんな作戦と言うより、何点ほしい? 逆に
相「100点ほしい!」
ニノ「100点ね!!」と宣言。
@「強気です」
スタート な「二宮君は、あの、嵐。アイドルにも関わらずテレビ局の入り口で警備員さんに止められたらしいですよね」とここで落下。
右手と後ろ方向。後ろは見逃してしまったが、右手がキャッチ。
な、な、なんと、有言実行。赤い100点の場所を握ってた。凄すぎる。ミラクルだ。
翔「でも、100点取った男がまさか止められているとは知らなかったね」
な「ちょっと残念なアイドルですね」
ニノ「残念ですけど、点数はね!」(拍手)

後攻キャッチはなだぎさん、チョイスは今度こそ翔ちゃん。
@「自信はありますか」
な「4ついっぺんに出て来てもこう止められますからね」
@「なだぎさん、4本あると『ややこしい』ですか?」
な「ややこしや~ですね」(持ちネタですね)
友「ややこしや出ました」
スタート 翔「はだぎさんって間違えられるらしいっすね」
な「そうですね、肌着はだけた武って言われましたね、一回、はい」
翔「はだぎさんは潔癖症でポテトチップス食べる時に、…の食べ方特徴有るって聞いたんですけどどうやって食べるんですか?」
な「あ、そうですね、袋を1枚1枚こう取りましてぇ!」とここで落下。
なんとダブルキャッチで150点。この時点でゲストが有利に。

★クリフクライム★
翔「さぁ~!」
な「アレ? なんか櫻井君ちょっとイライラしてへん? 大丈夫?」
なだぎさんに高得点をあげちゃった事を悔やんでぼやいてる。
翔「先攻、後攻どちらから行きますか」
な「あ~、そーですね、中学で!! いや、コウコウで!」
翔「(笑いながら)後攻ね!! 後攻でいいんですね!!」
嵐は「じゃあ、僕が行きます!」と相葉ちゃん挙手。
サポーターは「私が行きましょう!」とニノが申し出た。
スタンバイの出来た相葉ちゃん。
相「じゃあ、オレの作戦を言うと、コウ行くか、じゃあ、コウ行くから…わかった?」と説明。
ニノ「相葉さん!見事に分からない!!」とキッパリ。
相「全部行くよ、全部行くよ! これ攻めるから」
ニノ「ナンで相葉さん、もう受け取る気なんすか!」
相「そうか!」
登る前からグリップを受け取る気でいた相葉ちゃん。
スタート! 1個目を押した途端にニノにグリップを要求する。
ニノ「無理!無理!」と拒否。仕方なく長い足を生かして自力でよじ登る。
頑張って次々とポイントを稼ぐ相葉ちゃん。
ようやくグリップを放るニノ。パスは上出来。相葉ちゃんへの指示も完璧だったし。
いいコンビ。
最後はグリップナシで腕の力だけでジャンピングして頂上へ。余裕のクリアでボーナス点も獲得。
翔「もうチョイ(グリップ)をもらっても良かった気がするけどね」
相「最初に(グリップ)来いっ!て言った時に来なかったからコレあんまり来ねぇなぁって思って
ニノ「相葉さん、見たら分かるでしょ」と、最初にグリップを放らなかった理由を説明。要するに低いとグリップのカゴが床にぶつかって届かなかったと。
相「あ、そうか!」と納得。
後攻はクライマーになだぎさん、サポーターに友近さん。
な「吉本のスパイダーマンと呼ばれた男、私が行きましょうか!!」
観客「ディラン、頑張れ!」
な「ありがとーんな!」とディラン調に返す。
スタート さすが、軽々と点を稼いでいく。
潤「これヤバクない?」と不安気。
友近さんにグリップを要求。が1回目届かず。その後パニクってグリップ送れず。
結局自力で1人で登っちゃいました。そしてクリア。
友「凄い、コンビネーション!」
ニノ「コンビネーションおかしいでしょ」と友近さんの襟を掴んで後ろに引っ張る。
潤「友近さんは何をやってたの?」
友「凄いサポートしてましたけど」
な「多分コレね、コンビやったら解散ですよね!」
智「何もないとこ登ってったよ」グリップの無い穴を使って登ってた(笑)

★ローリングコインタワー★
なだぎさんチームが対戦相手に選んだのは、「1人だけ乗り切れてない櫻井君ね、やっぱりね」と翔ちゃんを指名。
翔「オレ乗り切れてますよぉ~」と抗弁。
調子悪そうと指摘され、翔「じゃあ、調子見せますよ!!」
あと1人は「顔に自信の無さのおふさげが出てる大野君」と智君。
@「こういったゲームはお得意ですか?」
な「そうですね、ピサの斜塔もね、ブロック私が積み上げましたから」
翔「あれ、ブロックで出来ているんですか?」
な「ええ、ええ」
翔「じゃあ、傾いちゃってるじゃないですか」
な「私もね、こういう状態ですから」関口浩さん状態。
友近さん⇒翔ちゃん、なんと低得点を重ねている⇒なだぎさん⇒智君……2周目でなだぎさんがタワーを倒してしまう。
が、翔ちゃんの置いたコインが低得点だったため、まさかの逆転負けに。
相「(低得点コインを持って)誰コレ! 誰コレ! コレだよ!原因は」と翔ちゃんを責める。

勝利チームの商品はなだぎさんはドラム式洗濯機、友近さんは高級しゃぶしゃぶ肉をゲット。
な「ホントに頑張りましたね、僕1人で!」
翔「友近さん、何やったんですか? 今日は」
な「足何回か上げて肉もらいに来ただけやね」
友「ええ仕事やね!

@「今週も一体誰になるのか全く分かりません」
ニノ「わかるでしょ!」
翔「イトウさん、優しさは時に厳しさだよ
嵐の反省会の中、多数決全員一致で翔ちゃんが落下。
潤君三連覇ならず。翔ちゃんが居て良かったね。

@はイトウさんの声でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VS嵐★マトリックスキャッチ!?(東貴博&山本モナ&大沢あかね)

今日は2回戦目

翔「先週は大変でしたね、松本君」
潤「大変でしたね、もう二度と落ちたくありません!!」(前回のダメ嵐は潤君)
潤「目標は落ちないことですね!」
相「勝つ事にしようよ! 目標は…勝つ事にしよう!」
ニノ「イヤ、落ちない事は勝つ事になるかも、(智君の方を見て)ちょっとしゃべりましょう」
智「(ようやく)良すぎても落ちるってパターンは無いのかな…」
翔「まぁ、無いでしょうね MOST DAME ARASHIですから!」

で、本日のゲストが登場。
東 貴博さん、山本モナさん、大沢あかねさん

翔「ただ、リハーサルの時とか、すごくいい雰囲気の3人…」
相「仲が良いですよね」
あ「毎日のようにバラエティ番組で会ってるんで」
相「チームワークもバッチリですね」
3人「もちろん!」
翔「ちなみに運動神経は、モナさん如何ですか?」
モ「うん、スゴイぞ!」(笑)
潤「気になるのがヒールなんですよ」(寄りによってヒールの高い靴を履いて来た)
モ「大丈夫、 大丈夫」
相「ヤル気はあるんですか?」
モ「ある!」
東「たまにいるよね、山行くって言ってんのにヒールで来るヤツ、お前、登る気ねぇだろみたいな」
モ「そのタイプ、そのタイプ」
潤「女性、お二人いますからね」
翔「宜しくお願いします」という事でゲームスタート。

1つ目のゲームはフォーリングパイプ(前回説明したんで省略)
翔「どなたが行かれますか?」
東「ヨーシ、じゃあ! モナちゃん!!」
という事でキャッチはモナさん。
スイッチオンするのは潤君。
潤「ここは…ここで…ちゃんとやりますよ」と先週の汚名を晴らそうとスタンバイ。
東「たどたどしいじゃんか!」
台の上でスタンバイするモナさん、ミニがセクシー。
東「何だろう、セクシーに見えるね」
あ「ねえ、ちょっとポールダンスしそうな」
スタート!同時に潤君は、何やら『モナさんが携帯を壊したと』いう話をしてくる。
集中させない作戦だったけど、1本キャッチされてしまった。ポイントは10点のトコ。
相「気になるんだけど、何で携帯壊したんですか?」
潤「何で故障しちゃったんですか?」
モ「どっから聞いたんだよ!」
あ「怪しいなぁ」
潤「なんかあったんでしょうなぁ」

後攻でキャッチするのは嵐チーム、相葉ちゃんが元気よく「はい!」と挙手。
押すのはあかねさん。
台の上で相葉ちゃんは右に左にと華麗に(?)動いてウォーミングアップ。
潤「あんま、動かない方がいいと思う」
相「ホント?」
潤「俺、前にやった結果ね」
相「前、松潤はここからこう行ったじゃないですか?」(ただ前に一歩)
スタートした時、あかねさんが話し出した相葉ちゃんのエピソードは高速道路の料金場での話だった。(そういうゲームだったっけ?)
あ「700円も持ってなくてカードで…」
何を話すんだ?みたいな不安な顔の相葉ちゃん。そこで、あかねさんスイッチオン。
なんと相葉ちゃん、マトリックスキャッチだわ~~。後ろ手で1本を辛うじてキャッチ。
ミラクルだねぇ。同じく10点の位置。
あ「すばらしい!」
翔「カードであれって払えるんですか?」
相「だからどうしようもないと、だからおじさんに『700円貸してくれ』って言ったんですよ。そしたら、おじさんが『どうやって返してくれるんだ、君は』と…確かにそうだなって事で、おじさんが『じゃあ、カード持ってる?』って言われて、持ってますって言ってカード出したらどうぞって
あ「でも、高速乗るのにねぇ~」
モ「嵐が借金しちゃダメだよね~!!」(笑:ごもっとも)
相「ちゃんと払いましたから。ハイ、よ~し、10点獲得です!」

2回目はキャッチが東さんで、嵐は智君。リーダー対決。
東さん、相葉ちゃんのマトリックスキャッチは真似しないようにしますと宣言。
東「僕がやるとたぶん腰やっちゃうと思うのね」(納得)
智君が動揺させるためにしたのは、すぐつぶれたという東さんのラーメン屋の話。
智「原因はラーメンが不味かったという」
なんと東さんは1本をそれも高得点の位置でキャッチしちゃった。100点。
翔「第2ゲーム後攻嵐チーム、再びパイ$#△…」何語かわかんないほど呂律が回らなくなっちゃった。かなり焦ってます。
翔「僕が行ってもいいですか!」
ニノ&相「え~~!」と言われつつ、「100と100で200(点)でしょ? 大丈夫だよ!」と自信満々で上に。
対するゲストチームは、モ「私行ってもいいですか? 情報握ってるんですよ」と意味深。
台の上で不安げな翔ちゃんを見てニノは「なんかね空気がもう、できねぇって空気になってる」
翔ちゃん、松潤の作戦が一番イイと低めに屈んだ。
そこでシュミレーションする嵐チーム。だけどグダグダでした。
メンバーのダメ出しの嵐!
モナさん、翔ちゃんがバク転出来ないって事を話し出した。更に海外旅行のお土産がメンバーに評判悪いという話。
散々な事言われながらも、片手でキャッチしたのは30点ノトコ。
ニノ「降りておいで、降りておいで」
潤「いやぁ、残念ですなぁ」
相「今の反省はなんですか?
翔「反省ですか? あの、手前のは取れたんですけど奥に行く時に、やっぱり、しゃがむとですね、この距離分しか進まないですね」
と、その時の動作をして笑いを誘う翔ちゃん。 

2つ目のゲームは新しかったね、キャッチングブリッジ
制限時間60秒の間橋の上でボールをキャッチしてポイントGET!!
ボールは10、30点の2種類で、30点のボールをキャッチしないと、50点の超高速ボールが発射!!されるという

ゲストチームの女性がチャレンジすれば得点は倍になるという。

先攻は嵐で、ニノが智君に「行って来いよ! 行って来いよ!」と押し付ける。
智「(叩かれて)お前行け!!」とニノに命令。
潤君に何もやってないと指摘され「今日なんもやってないっすね」と承諾。
橋の上で右に左にと軽快にステップして準備を整える。
にの「イケちゃいますね」(現在70点の差をどう埋めるか)
運動神経がいいから、初ゲームの割には結構キャッチしてたね。
高速ボールを2個キャッチしてたし、330ポイントはまずまずですわ。
東「ちょっとムキになり過ぎじゃん? これ」
相「さすがジャニーズのキャッチ!キャッチ!キャッチ!
ニノ「ありがとうございます!キャッチ!キャッチ!キャッチ!で」
翔「これ、ルーさんだよ」
相「ルーさんか!」
あかねさん、やる前から凹んでます。
東「黒いのは(高速)捕ってもおいしいし、当たってもおいしいから」
翔「逆にピンクのを取り続ければ黒い玉は出て来ない訳ですから」
と説得されながらも、しぶしぶ橋の上へ。
案の定、ボールが発射された途端「きゃぁああ~~~!」と悲鳴をあげてキャッチ出来ない。後半慣れて取り始めたけどプチパニック状態でした。それでも240点獲得。
東さん、あかねさんのパニクりぶりを褒め称える。
得点はゲストが350点、嵐が370点の20点差。

最終対決はローリングコインタワー(前回と同じなので省略)
ゲストチームが対戦相手をチョイス。
マ「松本君多分ダメですよ
潤「まぁ、手は不器用です」
あと智君もチョイスされちゃいました。
ゲストチームからは東さんとモナさんが。
モナさんからスタート、1、2、3周目まではバランス取れるんだよね。
結局、潤君の所で3枚目のコインを乗せようとする前にタワーが崩れちゃいました。あ~~あ。
潤「やっちゃったぁ~~~
嵐4人が潤君見放して4人で肩組んで円陣に。
ゲスト「また、あいつだ」と指差してる。
潤「今日ほど自分の手先の不器用さを後悔した日は無いですね」凹んでる。
ゲスト725 嵐580でゲストチームの勝利。

相葉ちゃん、勝利チームに商品を運んでくる。
あかねさんにはバカラのペアグラス、モナさんにはプレイステーション3、東さんにはブルーレイディスクレコーダーが。
ゲストの感想「楽しかった、最後の最後はゲストを立ててくれると言いますかね」
更に、モ「ホントなんか松本くんてスゴい」
東「優しいよね」と皮肉られてたような(笑)

ダメ嵐のコーナーは、もちろん。
全員一致、本人までも認めてました。今回も落ちたのは潤君でした。
潤「あの、正直、俺もうこの番組に来なくてもいいかな~」(是非来てください、また落ちて下さい)

5人でアルバムの宣伝
初回盤にはソロが入ってるって事を告知。
「宜しくお願いしますね」と智君腰を低く揉み手です。

200804190

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ラストフレンズを再放送で見ました

☆嵐か錦戸君か……次回の放送が両方気になるんですが(_´Д`) あい~ん☆

ひみつのアラシちゃんの裏ドラマを今日、再放送でやっていた。
嵐の方を生で見て、更に録画してるので絶対に観れないのだ。
そう錦戸君出演のラストフレンズ
今日は再放送の裏では裸の少年が、この日に限って
KAT-TUNの上田君と中丸君だよ、
再々ついてない、。で、結局ドラマを生で見て裸の少年は録画した。

結構、面白かった。禁断愛ありの、DVありの問題ドラマだった。
錦戸君演じる及川超怖ぇ~~~!。
あんな彼ならいらない!って思うかも、いくら錦戸君でも。(錦戸君なら許せる?)

美知留(長澤まさみ)に思いを寄せる岸本瑠可(上野樹里)にさえ嫉妬する及川、さらに怖ぇ~~~~。
上野樹里さんっていろんな役ができるんだね、のだめのイメージが強かったから。ボーイッシュでカワユイす。

ああ、次回が気になる! 嵐か錦戸か!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

VS嵐★vsココリコ

GRAに変わって新番組、VS嵐が始まった。
ゲストとゲームで勝負し、嵐に勝利した場合は今一番欲しいものをプレゼントという企画だ。
観覧客もいるのでプチフレンドパークのような番組ですね。

翔ちゃん「全部コテンパンに勝って行きますから」という強気の発言に、
ニノ「だってこれ(アナタが)一番できないのに!」と。
リハーサルは全く出来なかったらしい。

1回目のゲストはココリコの田中さんと遠藤さんでした。

翔「どうですか? 僕らとやって勝てる自信の程は?」
田「リハーサルの段階では、嵐よりも僕らの方が上と言いますか」(笑)
ニノ「正味な話しそうでしたね」
翔「だって田中さんね、先ず背が大っきいじゃないですか?」
田「あのねぇ、櫻井君みたいに背が大っきいって言ってくれる人はいいんですけど、誰かから聞こえて来たんですよ。『長いね』って」(爆)
ニノ「言える訳ないじゃないですか、ゲスト、ゲストですよ」
田「今日ちょっと長さをこう、生かした…(両手を上に上げ)長いでしょ」とアピール。

一つ目のゲームは
◆フォーリングパイプ◆
パイプキャッチゾーンで前後左右の4本のうち2本が同時に落ちてくるのでそれをキャッチするゲーム。瞬発力と動体視力のゲームだね。
相手チームが落とす2本のパイプの位置とタイミングを20秒以内に決定


ココリコチームが先攻、キャッチは田中さん。
田「吉本興業のクモ男がキャッチの方に行きたいと…」
嵐チームは、
相「田中さんの裏を読める人がイイって事は、ハイ! オレが行きます!!
潤君に挙手した手を叩かれてる相葉ちゃん。
遠「何で読めるの裏?」
田「初対面だよね~読めるの??」
相「読めます、読めます!」(何故か自信あり気)

キャッチゾーンの田中さん、手を前後左右に動かしウォーミングアップ。
田「新しくこの踊りを嵐にやってもらいたいぐらいです」
相葉ちゃんが落とすパイプをチョイス。
相「何か苦手な所が無さそうな感じがするんですよ」
スタートで相「お子さんおいくつでしたっけ?」と集中出来ないように話しかける。
相「何て呼ばれてます? 息子さんに」
田「たまに田中さんって言われてます」と、ここでスイッチを押した。
田中さん2本ともキャッチ出来ず。相葉ちゃん作戦勝ち。
田「あんなんアカンでしょ!」と抗議。
遠「その前に、何で『田中さん』って言われてんの?」(笑)
結局田中さん、パイプが全然見えなかったらしい。

次は嵐チームは潤君がパイプキャッチで遠藤さんがスイッチオン。
翔「嵐のクモ男!」(笑)
遠藤さんも揺さぶり攻撃で対抗「松本君は絵が下手なんですよね」
潤「あ、下手ですね」
遠「(セットの)前に汚れがあるんですけど、見てもらっていいですか?」
潤「いや、無いですね」
遠「後ろ見てもらってもいいですか?」
とちょっと後ろをチラ見した時、スイッチオン。潤君、残念。2本ともキャッチならず。
ニノ「1番と4番が落っこちて来た時、ちょっとビビッて後ろ行っちゃったんだよね」
(良く見てるね~~)

今度は自称吉本興業のラ・フランス体型、遠藤さんがキャッチ。ニノがスイッチオン。
ニノ「遠藤さんはお父さんとの秘密がありそうなので、最近お父さんと電話したというので、そこをちょっとくすぐっていこうかなと」
遠「オレの親父?」と早くも動揺。
が、話で動揺させると見せかけスタートと同時にスイッチを押したニノ。
あっという間に終了~~~みたいな感じ。裏をかかれたね。
潤「正直、親父の話来ると思ってたでしょう?」
遠「思ってた」
田「情けない!」と遠藤さんにひと言。

次は智君がキャッチで、田中さんがスイッチを押す。
智君もウォーミングアップしてると「一世風靡セピアみたい」と声が掛かる。
その気になってポーズしたりお茶目。
田中さんは智君がニノにちょいちょいお尻を触られてる話や通販の話で20秒ギリギリまで持っていく作戦らしい。
しかし、運動神経の良い智君は、集中を欠く事無くなんと2本同時キャッチ。
田中さん裏をかいたつもりだったけど。
得意げに智君、取った瞬間のポーズを再度とる。
田「そんなかっこ良くなかったですよね!!」と。

2つ目のゲームは
◆クリフクライム◆
二人一組(サポーター&クライマー)でサポーターが放つグリップをクライマーはキャッチし、それを足場に差し込んでいき、散りばめられたポイントを稼ぎながら頂上を目指すゲーム。更に制限時間90秒でクリア出来ればボーナス100点。

翔「さぁ、ココリコさん、先攻、後攻…」
田「後攻!!」と意気込んでます。

嵐はニノ&翔ちゃん。
翔「二宮君、作戦立てましょう」
ニノ「まぁ、僕らはドラマで共演していたぐらいですから」
観客「オ~~~!」
ニノ「まぁ、息が合うって事では嵐1、2を争う息の良さですよね
翔「まぁ、そうでしょうね。3ヶ月一緒にいましたから。御覧下さい二宮君。50ポイントがあるのは左側だけなんだ」
ニノ「そうだな、そうなってくるとやっぱり理想としてはこう上がりたいな」
翔「そう行こう。左から上がって行こう。で、余裕があったらもう一回右の30に戻って上に行こう」
ニノ「なるほど」
潤「いや、いいんじゃねぇか、先ず勝ってんだし」
ニノ「これで分かった事は、先攻はやっぱり不利なんだな」(爆)
(ニノはすごいね。ゲーム好きだからこういうの攻略するのは簡単みたい。体力もあるねぇ。惚れ直したわ。翔ちゃんとの息もピッタリ)
頂上のボタンもクリアしました。

ココリコチームは遠藤さんがサポーターでクライマーが田中さん。
手足の長さでちょっと余裕だ。グリップパスも外さないし。
これはイケルかも!ただ、ただ時間制限があるのを忘れてたのか、ボーナス点はなし。
遠「ちょっと時間足りずだった、上までは行けなかったけど」
田「時間言っててくれてた?」
遠「え? 時間言っててくれてたって何?」
田「あと何秒的な」
遠藤さん、しどろもどろ~~。何故かこんな所で仲間割れ。

最終対決のゲームは
◆ローリングコインタワー◆
2対2で回るテーブルに1人ずつ順番にコインを積み上げていくゲーム。自分のエリア内で必ず3枚のコインを積まないといけない。コインは10、20、30ポイントの3種類。倒した人のチームが負けで合計ポイントが勝利チームのポイントとなってしまう。
ココリコが嵐のメンバーを選ぶ。
田中さんに選ばれたのは相葉ちゃん。オープニングゲームのリベンジらしい。
相「僕は手先だけは器用だけどいいんですか?」
田「僕は手先がフ器用ですよ」(噛んでる~)
相「フ器用?」(爆)
田「3カメさん映さんといて!」
遠藤さんは「唯一嵐の中でメールのやりとりをしてる翔君で」と翔ちゃんを指名。
翔「僕も結構手先フ器用ですけど…
田「やめて!1カメさん! 看板撮っといて」
遠藤さんからスタートで1周目はクリア、
2周目もクリア、3周目かなり高くなってます。
4周め、背が届かないくらい高い。田中さんで倒れちゃいました。
相「長いから有利なハズじゃん」
田「長い言わんといて!! 長さに甘えてちょっと余裕持ったら届かへんかったやん!!」
って事でトータルでココリコ150点、嵐1280点の大差。

嵐に勝ったらもらえた商品をお披露目。
遠藤さんはレーザー距離測定器。これ欲しかったと手に取る遠藤さんに相葉ちゃん「もう触んないでください!!」と取り上げちゃった。
田中さんはデジタル一眼レフカメラ。『田中さん』と呼ぶ息子の写真をいっぱい撮って距離を縮めたかったらしい。残念でした。

MOST DAME ARASHIなんてオマケまであった。
全体のゲームを通じて最も足を引っ張ったメンバー、つまりダメ嵐を決めようと。
メンバー内の多数決で決めるらしい。
潤君は翔ちゃん、他全員は潤君を指差した。
潤「まぁ、そうだよな~」と半分諦めてた。
途端に床が抜けて下へまっさかさま。
潤「超怖ぇ~~~!」ビビッた顔が壊れてた。2008041277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »