« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

VS嵐*10連敗は免れたのか? 宮川大輔・河本準一・ほっしゃん。

今日こそは勝ちたい嵐

翔「さぁ、一応確認させて頂きます。只今9連敗中! 今日負けると記念すべき10連敗に乗っかると!」
相「ただ今回は、変えましたね。皆さん、衣装を」
ニノ「リーダーなんかいよいよ本格的になってきましたよね」
智「気持ち変えて行こうって事で…」
翔「気持ち変わりました? 大野さん…どんな」
智「変わりましたよ」
翔「今、どんなお気持ちでいらして」
智「まぁ、複雑ですね」(笑)
ニノ「変えていこー、変えていこー」

ゲスト登場*宮川大輔さん、河本準一さん。ほっしゃん。さんの3人。
翔「お三方、運動の方は得意なんですか?」
宮「運動というかボーイスカウト一生懸命やってたからね」
相「ボーイスカウトね」
潤「運動じゃないでしょ!」
宮「僕はアレですけどまぁ、この2人は大丈夫ですから」
ほ「おれ、全然大丈夫ちゃうぞ! なんでそんな見切り発車すんねん! 河本はこれ能力凄いんですよ」
河「かなりキテる。腹もバッカ~割れて、かんなり鍛えてます! 見る? 見てみる?」
自慢の割れた腹を見せる。ポッコリお腹出現。(何処が割れてるんだぁ~~!)
宮「(腹を触り)カッサカサやんけ!」

今回はゲームの順番を代えていた。
1番目はいつも中盤にやってた★キャッチングブリッジ★
宮「ちょっと待って、いつも1つ目のゲーム、キャッチするやつじゃなかったの?」
嵐メン、これも『キャッチ』だと返す。
宮川さん今日に限ってゲームの順番が違うのにいちゃもんつけた。
翔「たぶんコレでやれば僕ら勝てるんじゃないかっていう見込みね」
相「そういう事」
河「どうしても勝ちたいんだ」(笑)

ボールをキャッチするのは潤君。ブラックボール(高速ボール)を撃つのは宮川さんとほっしゃん。
宮川さんが発射台を構える姿を見て翔ちゃん「何か大輔さん、それ見ると隠し砦見てるみたいな感じですけど」
宮「(得意になって)これ狙いますよ」
潤「一緒に2ヶ月(映画)やったよね?」
ほ「照準が顔に合ってるからね」

かなり順調にボールを捕っていたけど、ピンクボールを外してブラックボールを体に直撃されてた。
潤「おい! 宮川!」とブラックボールが投げられる度に叫び続けてる(笑)
TIME UP、潤君思いっきり宮川さん目掛けてボールを投げ返してた。
ほ「なに投げてんねん!」
嵐チーム440ptsゲット。

ゲストチームは誰が行くかで、河「どうします?」
宮「河本行っとけよ!」
ほ「そうそう行っとけよ、オレ当たるの嫌やし…」
河「僕も嫌ですよ!」
ほ「腹でポォ~ン」 結局河本さんがブリッジに。ブラックボールを撃つのは翔相コンビ。
ニノ「何か本当に出来る感じがしないんですけど」
河「出来ますって、大丈夫ですよ」
伊藤アナ「河本さん、くれぐれもブリッジから落ちないようにして下さい」
河「芸人にとってそのフリはダメです!」

バランスを崩して落ちそうになったがこちらも順調。
なんだかんだいって450ptsもゲットしてたよ。げげげげ。10pts負けてる~~。
翔「(相葉ちゃんと)全然息が合わなくて…
愛「河本さん捕り過ぎなんですよ! ピンクを」
ほ「確かにオレも捕り過ぎや思ってた」
ニノ「(芸人として)面白くなかったけど大丈夫?
河「ホント? 段々テンションが落ちてきましたけど…」
宮「勝とう、勝とう」
ほ「勝たなぁ~もう」
河「『次僕やります!』と言うところからもう1回やらせてもらって…」

いつも最終にやる苦手ゲーム★ローリングコインタワー★を2番手に持ってきた。
宮「僕行かして下さいよ!」
河「ダメです!」
宮「何でやねん!」
河「そんなの急に言われても得意不得意ありますから」
ここで、眼鏡ズラシコントが入りました~~。で、ちょっとした仲間割れ(笑)
ニノ「早く決めて!」
宮「しゃべってる時にね! メガネをね!」と。
結局、宮川さんとほっしゃん。に決まって位置につこうとしたら、
翔「ちょっと待って、ちょっと待って、お二人そこ行かないで…」
場所にこだわる翔相に、ほっしゃん。「有利なの? そこが?」と疑惑の目。
翔「いや、有利とかそういうんじゃない!」と必死に否定。
潤「逆に宮川さんここ行きたい?」と宮川さんを誘導。
宮「ここ何コレ!」  相「ほっしゃん。さんそっち」
ほ「えっ? 有利って言ったよね!」
翔「言ってない! 言ってない!」
潤「イヤ違う、有利か有利じゃないかは分かんないんだけど、オレらはピンクの所でやって負けてんのよ、いつも」
お三方、まぁいいかって感じで譲ってくれたんだけど宮川さんに「それで負けたらめっちゃカッコ悪い!」って言われちゃった。
嵐はニノ智コンビで。
スタート*ニノ⇒宮⇒智⇒ほ、3週目に入ってニノ成功、宮川さん、一番低い点数のコインをこわごわ置いて、智君に渡る途中でタワーが崩れた。宮川大輔アウト!
河・ほ「(声をそろえて何度も)最悪や!」
ほ「5置いて倒したで!」
宮「最悪や!わかってるよ!」

670 VS 840と嵐リードで次の★フォーリングパイプ★
宮「オレ行くわ」と挙手したんだけど、河「ダメです!」と反対されるが、
宮「電車とかバァ~ッ通った時中吊りと全部見える」とアピール。
で、キャッチは宮川さん。でも先攻と聞いてビビリ、辞退してほっしゃん。が。
チョイスはチョイス王子のニノ。
今回からパイプが少し、イヤ大きく変わった。一番下になんと200ptsゾーンがついた。
今度は立ち位置でもめてます。
ニノ「ケンカしないで!」
「1と3だ」とヤマをはって張り切ってるほっしゃん。
伊藤アナ「落とすパイプを二つ選んでください」
ほ「アッ!今から選ぶの?」と今やっとゲームの主旨を知って慌ててる。
ニノ「1、3だったね?」とニノのチョイスは1と2。
スタート*ニノ「ほっしゃん。さん、なんか男のアソコが異様にデカイらしくて中学の時に股間にチョロQを隠してるってデパートで万引きGメンに捕まりましたよね?」ここでGO!
ほっしゃん。2本ともスル~して0pts!
河「何でそんな事言うのチョロQの話」
ほ「あの捕まった瞬間のドキドキ思い出した」
嵐が240pts以上捕った時点で嵐の勝利だという。
河「コールドゲームって無いんでしょ?今まで」
伊藤「無いです。なぜなら嵐が勝った事も無いからです」(爆)
翔「うるさい!」  相「言うな!言うな!」

1回目の後攻嵐のキャッチは潤君。白いゾーンを結構掴んでたから200pts出るかもと期待。
チョイスは河本さん。  
伊藤「2ヶ月ぶりの勝利がかかっています」
潤「そんな経ちますか」
翔「オンエア始まって以来ってことでしょ?」
潤「初回以来勝ってない?」
河本さんのチョイスは1と3。
スタート*海外に行った時にメンバーにTシャツと帽子を買ってきたらしいですね」
潤「あげましたよ」
河「それコンサートでみんな来てるんですか?
潤「着てないですよ」
河「え~~~!可哀想っすね」
ほ「潤君、整体院一緒に言った事あるよね?」
潤「無いです」 ほ「あるやんか~!」でGO!
なんとダブルキャッチでしかも右手が200pts!で230ptsも捕れたよ。
潤君、嵐メンとハイタッチ。 さぁこの時点で400pts差だもんね。今日こそ勝てるね。

2回目の先攻キャッチは宮川さん、諦めムードだったけど可能性を信じて台に。
チョイスは翔ちゃん。宮川さん、2、4かな?と答えたら、翔ちゃん「(小指立てて)僕とプロミスしてくれます?
宮「(小指立てて)プロミス…」(わかってんのかい?)
翔「何狙います?」  宮「1、2」
翔「3、4狙いますよ」
宮「何?プロミスって、プロミスしたから1、2行くって言うてそこ落としてくれるんや思ったら3、4行くってプロミスじゃないじゃないの?」
ニノ「ノープロミスって事?」
宮「ノープロミスじゃないの、プロミスしようよ」
翔「1、2狙うんだったら分かった1、2狙う」
宮「マジで? プロミスやで!」
潤「ただ、よく考えて、オレら相当勝ちたいからね」
翔ちゃんチョイスはプロミスの1と2。
翔「決めました」
宮「いや、1,2でしょ」 翔ちゃんの不敵な笑み。
宮「決めましたもクソもプロミスしたんだから」
スタート*翔「大輔さん、趣味ダンスでしょ?」 大輔さん全く聞いてな~い。
翔「ちょっと大輔さ~~ん、こっち見て」ここでGO!
がび~~~ん、すんなりダブルキャッチ。それもミラクル。両手が200ptsだ。計400ptsだ。
宮「これは櫻井君に拍手!」(拍手~~)
この時点で同点。嵐が10点でも捕れば嵐の勝利。

最後のキャッチはミスターフォーリングパイプの智君。
智「でも何か緊張する」とプレッシャー感じてます。
チョイスはほっしゃん。チョイスしたのは2と4。
スタート*河「あの。大野君、ジャニーズの嫌いなメンバー3人あげてもらってよろしいですか」
嵐メン「(気になるのか)誰? 誰?」と。
智「いないっすよ」
河「ひとりぐらい、この人苦手だな~みたいな…」ここでGO!
シングルキャッチだったけど、左手はしっかり30ptsゾーン。

久々の嵐勝利!
凹むゲストチーム。誰が悪いとか、擦り合いが…。

オマケは負けた3人の反省会だった。
再び、宮川さんのメガネずらしコントが。それを可笑しく楽しく拝見してる嵐メン。
勝って良かったね~~。
08062874

| | コメント (0) | トラックバック (1)

VS嵐*勝ってほし~~の! ゲスト:アンガールズ

翔「さぁ、なんと本日までで8連敗中です」
(なぜか嵐も観客も拍手喝采)
ニノ「もう勝てないよ!」
翔「これね、ちょっとしたドキュメントだと思うよ…嵐、勝利までの道のりみたいな」
相「先週は最強布陣で行きましょう!って言って、8連敗はやめようと…」
潤「ちょっと待って! 何かさぁ、飽きてきたよね、このトーク」
翔「ああ、もう次こそ勝つぞみたいな」
潤「今日こそは勝つぞみたいな?」
ニノ「連ちゃんで20日やってるからね、このトーク」
翔「ああ、じゃあ余裕なトーンに変えてみる?」
潤「変えてみようか?」
翔「今日もパパッとやっちゃいましょうよ!」
相「やっちゃいますか」
翔「今日も頑張って行きたいと思います」

★ゲスト登場★ ほしのあきちゃんと石原良純さん
ニノ「今日勝てる!」
良「なんかいろんな賞品もらえるって、もうウワサになってる!」
あ「すぐもらえるよって言われて」
翔「勝てなっきゃもらえないもん」
良「(スタッフに)包んどいてって言ったもん! だって」
ニノ「正直な話、今日は絶対勝てる!」
あ「そんな事無いですよ、負けが続くとずーっと負けますからね!」
翔「もうずーっと負けてんだよ」
良「アン・ガールズにヤラれたの?」  嵐「やられました」
良「高田純次さん達にもヤラれたの?」  嵐「やられました」
良「なんで?」
翔「ホントに甚だ、こっちが疑問ですよね! ボクらも今週いい加減負けられないので勝つつもりで挑んでいきたいと思いますので…」
良「そんな事言わないで負けちゃってよ」
あ「そうですよ、だって欲しい物が、ね~!」
良「ね~!」
翔「何か腹立つな、この2人」

★フォーリングパイプ★
1回目先攻のキャッチが良純さんで、チョイスが相葉ちゃん。
伊藤アナの俊敏な動きは得意か?の質問に、
良「俊敏な動きが無くて、ねぇ、天気予報なんかやってられる訳無いじゃないですか~こんなの」
伊「天気予報に俊敏な動きが必要なんですか?」
良「あっ!雲だ!とかね、あっ雨が降ってきた!……(略)」
ニノ「良純、落とせ!
良「オイ! なんかダイレクトな奴がいるな、ひとり」
相葉ちゃんのチョイスは3と4
翔「予報士的にはどこ今予報してるんですか?」
良「予報士的にはね3、4なんだよ」【予報的中!】
良純さん、靴まで脱いで座り込んで捕る気満々。
スタート*相「良純さん、良純さん聞いてる? 何で天気予報って当たらないんですか?」
良「(天を見上げながら)当たってるよ」
相「当たってます? じゃあ良純さん鉄道好きですよね?」
良「好きだよ!」
相「何の鉄道一番好き?」
良「新幹線も好き…」ここでGO!
なんとダブルキャッチされてしまった。あれ~~の60pts!
あ「ありがとう、相葉君! ありがとう」
相「俺、だってさぁ、3、4押しちゃってて、あそこに座られた時、もう無理だって思ったんですよ。そこから前出ろ出ろって思ってたんだけど」
良「出ないんですよ、僕は、へへぇ」

後攻キャッチは潤君、チョイスはあきちゃん
潤「いや、チョットね、真剣にやりますよ」
ニノ「何点いきましょう」
潤「200いきます!」(宣言したよ! 観客「お~!」とどよめく)
潤「僕はこの番組出て、いい成績出した事はないです!」
あきちゃんチョイスは1と3
スタート*あ「松本くん今朝、転びませんでした?」
潤「へぇ?」
あ「自分の靴ヒモを踏んづけて」
潤「転んでないっすよ」ここでGO!
シングルキャッチ、その上白ゾーンでなんと、0pts(やってもうた~~~)
翔相が崩れ落ちてます(爆)
潤君が2と4の所に構えてたのを見て1,3を選んだあきちゃんの作戦勝ちでした。
翔「早すぎたんだよね、反応がね、ちょっとね」
潤「落ちてくるとつかんでしまうんですよ! どうしても」
翔「それが人ってもんだよね」
ニノ「そんなに深くないだろこのゲーム!

2回目の先攻、キャッチがあきちゃん、チョイスがニノ
良「これさ、二宮さんは(チョイス)上手いの?」
翔「チョイス、ハンパじゃないっすよ! チョイスに関してはうちのエースなんですよ」
良「チョイスのエースなんだ」
ニノ「チョイスに関してはハンパじゃないです」
翔「チョイス王子!」良純さん、チョイス王子にウケてる。
あきちゃんも靴を脱いで、膝をついての捕る態勢、ヤル気満々です。
ニノ「あの格好はねグラビアで鍛えられてるからね」観察眼鋭いニノチャン。
あきちゃん悩殺ポーズでニノに挑んでます。
伊「これを見て何を思う、チョイス王子」
ニノ「ヤベェ!」
ニノのチョイスは1と2
翔「選んだ? 王子」
ニノ「選びました」  翔「ナイスチョイス!」 この掛声に良純さん、ウケてます。
ニノ「(この掛声)チョイス界では常識ですから
スタート*ニノ「ほしのさん、なんだか聞く所によると、ある所がもう重力に逆らえなくなって来たというウワサが…」
あ「全然、逆らってませんよ」
ニノ「それは、ちなみに何処なんですか」ここでGO!
シングルキャッチだが30pts!

後攻キャッチはキャッチ王子こと智君、チョイスは良純さん
智君が宣言したのは300pts
翔「ねぇよ!」(爆)
潤「一番200に近い男ですからね」
翔「かっけ~なぁ、嵐で200に一番近い男
良純さんチョイスは1と4
翔「イメージですけど、良純さんこういうのスゲェ下手そう」(笑)
智「今、0だっけ?」と聞いてる。
潤「スミマセン自分です!」すまなそうに答える。
スタート*良「リーダー大野さんは釣りですか? 趣味は」
智「はい」
良「何か船仕立ててたら雨降ったって、桟橋の…何釣るんですか? 大体」
智「シーバスですね」ここでGO!
まさかのシングルキャッチで30pts、最悪の状況
トータル:嵐30 70ゲスト

★クリフクライム★
先攻は嵐でクライマーがニノ、サポーターが翔ちゃん。
相「(二宮くんは)クリフのエースですね」
良「クリフ王子」
翔「違うよ、アイツはチョイス王子なんだから」
相「え? 2つは掛け持てないの」
翔「掛け持てない、王子は1個!
良「でも僕はなると大使もやってるし、ちくわ大使もやってるよ」
ニノ「じゃあ、大丈夫だ!」  良「あとカニかまもやってるし」【練り物王子】
潤「今日、結構難しそうだね」
翔「これね、作戦立てないとね。右上にさぁ、グリップ少ない訳じゃない?」
ニノ「そうなんだよ、なんかさぁ、このゲーム、ストイックになったよね」パーフェクト狙えるか!
前半は順調だったが、後半に苦戦。
右上にやはりグリップが少ないので、思うように点が取れない。
3個目のグリップがミスって(珍しい)、次のは成功したものの上手く刺さらず、時間がかかっていた。残り10秒でよじ登って4秒残しでクリア。その上パーフェクト。クリフ王子じゃん!
あ「スゲェ~~~」
良「最後、早かったネェ、最後は」
ニノ「予想以上に(グリップが)少ないです。焦りますよ。何処に入れていいのか分かんなくなっちゃいますね」

ゲストは良純さんがクライマーであきちゃんがサポーター
同じように作戦立ててます。2人の会話を聞いてて翔ちゃん「伝わったの今ので!?」と不思議そう。
ゆっくりペースだけど、順調に点数稼いでる。1回目、2回目のパスも成功。
3回目のパスから崩れ始めた。時間切れ。それでも150pts。
着地の時、ドスンと落ちた良純さん。嵐メン「大丈夫か!」と駆け寄る(爆)
良「大丈夫だぁ!」ボタンは全て押してたようで。お見事でした。
嵐280 220ゲスト トータルでは逆転してます。

★ローリングコインタワー★
これで勝てば嵐の9連敗は免れるのですが。
翔「これで決まる…と」
良「聞く所によると随分苦手みたいじゃないですか?」
相「苦手意識がダメなんですよね、まずね」
潤「それが負けの要因ですよね」
ニノ「今回最強で行きたいんでね、誰行きますか?」
挙手したのは翔潤コンビ(この2人は苦手な方じゃないっすか?)

良「これ(ポイントが)大きい方から積んでいった方がいいんじゃ…」
ニノ「それは別に良純さんの好きな方に」
翔「まぁ、小ちゃい方から積んでいった方がいいんじゃないですか?」(イケナイ顔でアドバイス)
あ「大きい方からだよ!」
ニノ・智・相は手をかざして倒れろビーム送ってるし(笑)
潤「勝ちて~よ」
スタート*良⇒潤⇒あ⇒翔、5週目まで行っちゃいましたよ、今回も。ゲストさんが上手すぎるんじゃ? 良純さんが成功して潤君が重ねて、あきちゃんへ向かう、その時悪夢が再び。
ガラガラガラ~~~。松本潤アウト!!
凹んでる嵐メン。
潤「オレら、レギュラーなのになぁ」  ゲスト695 650嵐で今回も敗北。

ヨレヨレ嵐にあきちゃん「どうしたのかなー嵐のみんなぁ!」
翔「勝ーてなーい!」と絶叫。
あ「9連敗だぁ~~」
潤「なんか悔しいとかじゃなくてムカついてくるよね」

★賞品授与★
あきちゃんはノートパソコン、簡単に手に入ったと大喜び。嵐笑顔だったけど内面悔しそうだ。
良純さんはイタリア風ワイン 2ダース。ニノ、智、相がワインを手にしてる。
良「そこ!いじらない!」
相「何でこんなに一杯?」
良「これ、そんなに高いワインじゃないんですけど」
相「みんなで分けましょうよ」
良「はぁ? え~? 聞こえませんね、よく言ってるこが、でも美味しいワインなんで皆さん、買って飲んでください」

★感想★
良「正座作戦は許すから、落ちてくるやつ、あれやっていいから!」
嵐メン絶対やらないと。
潤「絶対やんねぇ! オレらやんなくても勝てるもんなぁ!」
良「特許とか取らないから」
あ「勝ってもらわないとね~この番組成り立たないからね~」
良「ね~、予算がかかるからね~」 あ「ね~」と二人声を合わせて嵐にボロクソ。
翔「いやぁ~ホントに気が滅入ってしまいましたけども、ゲストチームの勝利となりました~!」

番組最後に勝つイメージのシュミレーションする嵐が…
円陣組んで勝った気分でやっていたけど、
ニノ「ねぇ、やめよう」
翔「やめよう」
相「凄い寂しくなったなぁ」
潤「オレこの番組出ない方がいいと思うんだよね」とスタジオを去っていった。

次回はお笑いの宮川、河本、ほっしゃん。

0806210

| | コメント (0) | トラックバック (4)

VS嵐*今回勝てたの? 嵐ちゃん ゲスト:アンガールズ

地震速報で飛ぶかと思ったらやってました。

翔「7連敗中ですよ! どうしましょ!」
ニノ「今日はだから、考えたじゃないですか、先週あんなにね…」
相「最高の布陣で行こう!って決めたじゃん」
翔「あ~、適材適所のね?」
潤「今日多分、らて欄見たら、嵐最強布陣みたいに載ってますよ」
翔「なるほど、なるほど」
相「これで負けたら、どうしようもネェって事だよ、逆を突くとね」
翔「しかもですよ、スタッフの方が言ってました。今回(ゲスト)は最弱コンビだと!……(急に)大野さん! 今日の意気込み一言もらってもよろしいですか?」
智「やぁ、でも、決めましたからね」
翔「決めました」
智「(最強布陣で)これで勝てなかったらもうムリでしょうね」
ニノ「これ位の気持ちでやるって事だよ」
潤「まず今日は頭から危機感持ってやろう! マジで! マジで!」

そんな意気込みの感じられる嵐と対戦するのは最弱コンビのアンガールズ(田中・山根)さん

ニノ「勝った! 勝ったよ!…勝った勝った!おめでとう!」
嵐メン、勝利を確信してお互い握手しあってる。
そこに田中さん、割り込んで止める。
田「誰が最弱だよ! 連敗してるからって俺らを呼ぶってホント卑怯だよ!」
【嵐:必死なんです】
翔「今日はどういう心持でこう…」
山「叩きつぶしますよ!」
翔「えっ? いやゴメンナサイ。全然そういった意気込みが今感じられない」
田「意外に山根とかスポーツマンだからね」
山「俺、小・中・高と9年間サッカー部だからね」
田「俺は空手やってたから」
ニノ「ちょっと型見せてもらったら…」
田「ビーアンその2(???)」
空手なんだか、踊りなんだか。その型を見て嵐再び勝利を確信して握手してます(笑)

◆フォ-リングパイプ
キャッチは智君で、チョイスは田中さん。
潤「白掴まないでね! お願いしますよ!リーダー」
伊藤アナ「ズバリ、何ポイント捕りますか?」
智「200!」
目隠しの囲いに首が乗ってる感じの田中さん。
翔「大野君のとこから見たら…生首みたいになってない?」
智「ちょっと不気味なんですけど」
田中さんチョイスは2と3
スタート*田「大野君! 沖縄にハマってるらしいじゃないの?」
智「はい。」
田「なんか、宮古島の事を、みやこって略してるらしいけど、カッコ悪いよ」●ここでGO!
智君さすが! ダブルキャッチ!で130pts!
田「あれ? すげぇ出来るじゃん!」
相「リーダー、得意ですから」
ニノ「最強の布陣で今回臨んでますから!」

後攻のキャッチは山根さん、チョイスはニノ。
山「意外とお客さんが(アンガールズに)あったかいね、もっとアウェーだと思ってたわ」
相「ちょっと待って!弱小って言ってるけど、その手の長さスゴイ有利じゃない?」
前後左右に簡単に届く手の長さ、ヤバイかも。
田「山根、お前がパイプみたいじゃん」
伊藤アナ「嵐チームの中でチョイスが最も得意」
翔「彼はタイミングが絶妙なんですよ」
相「あんまり捕られた事がないもん!」  山「マジで?」
翔「戸惑った瞬間に押す、もうねぇチョイス界のエースですから!」
【チョイス王子】カメラに向かってチョイス王子の笑顔炸裂!
ニノのチョイスは1と3。
スタート*ニノ「山根さん、なんか新しいギャグが出来たって言うんですけど、それチョットなんか触りだけやってもらってもいいですかね?」
山「え~? ギャグ?」
ニノ「絶対ウケルっていうギャグやってもらって欲しいんですよ」
潤「それ、どういうギャグなんですか?」
山「ギャグなんて考えてねぇよ」●ここでGO!
シングルキャッチで50pts!
戻ってきた山根さんに、相「やってくださいよ一発ギャグ」
山「そのさぁ、俺、ギャグを持って無いのにさ、そういうプレッシャーのかけかたもあるの?」と少々不満気。

2回目先攻、キャッチは相葉ちゃん、チョイスは山根さん。
相「行きますかぁ!」と意気込んで台へ。
翔「相葉君はですね、得点こそ結びつかないんですけども、(パイプの)捕り方に華があるわけです」過去のマトリックスキャッチやエビゾリキャッチね。
相「今日は新しい方法でやろうかな? 悟りをひらくか…」【悟り?】
座禅の態勢から立ち上がって捕るシュミレーション。が、うまくやれそうも無いと悟り、普通の捕り方で挑む。
相「1から4だと数字何番が好きですか?」
山「3かなぁ~」  相「3と?」 山「1かな?」で山根さんチョイスは2と4。
スタート*なんか相葉さん、ジョン・カビラさんの物真似がすごい得意だと聞いたんですけど、今の気持ちをですね、全力でジョン・カビラさんで言ってもらって…」●ここでGO!
んがぁ、ダブルキャッチどころか、片方も白いゾーンって事でなんと0ptsだった。
相葉ちゃん降りてきてメンバーに土下座「すいませんでした
ニノ「イケルと思ったから僕らはね、先週、」
潤「オレ得意だって言ったじゃん」
相「はい!」
翔「相葉さん何が今のは問題だったんですか?」
相「ジョン・カビラの物マネをしようとした瞬間、ここまで行ったんですよ手が…その時に来ちゃったんで、ここからの修正が出来なかった」
翔「もし、そのまま言ったとしたらどういう事になってたんですか」
相「くぅ~~!(カビラさんの真似)」
翔「やっぱり何度見てもどのシチュエーションのカビラさんか全然分からない」(爆、ダメ出しされてるし)
相葉ちゃん~~どうすんの~!

キャッチは田中さん、チョイスは潤君。
翔「松本君はチョイス界のホープです!」
潤「これから伸びるタイプですね
潤君チョイスは3と4。
スタート*潤「行くよ! 田中さん。こっち見てください」●ここでGO!
いきなり落下したパイプに反応出来なかった田中さん、1本は完全に視界に入ってません。
そして1本は片手が触れたものの、相葉ちゃん同様0pts。
今の所、ゲスト50に嵐130とリードしてる。

◆クリフクライム
先攻嵐は、クライマーは翔ちゃん、サポーターは潤君のコンビ。
ニノ「ウチの翔さんはね、こう見えても筋肉とか凄いんで」
山「あの人キャスターで席に座ってるだけの人でしょ?」(失礼な)
翔「座ってるだけじゃないよ!! しゃべってるよ俺、すげー」
ニノ「あの人キャスターもやってますけど、草野(仁)さん的な立ち位置狙ってますから
山「こっち系? (マッスル系)」
ニノ「マッスルキャスターでいこうと思ってますから」
翔潤コンビ、出だしは好調だったんだけど、1回目のグリップが届かず、少々苦戦。
2回目のパスで何とかグリップをキャッチ。3回目は落としてしまったり、ハラハラした。
時間が無くて、パーフェクトは諦めた。残り3秒でクリアだったけど、
ニノ「30最初に叩けばよかったのに」
翔「はい何でしょう?」
ニノ「あの30叩けたんですよ」とメンバーも指差してる。  翔「これ?」
ニノ「だからパーフェクトじゃないです」
翔「言えよ!」 相「言った、言った!」 で、220pts。

ゲストチームは田中さんがクライマーで、山根さんがサポーター。
山「田中さんはあそこに立ってても全部届きますから」
田「山根、さすがにいかないわオレ」
自信満々の田中さん。自信はあるかと聞かれ「有ります!」と。
山「ぼくら賢いコンビですから」
田「最近知的で売ってるよね山根はね、何か一人でクイズ番組とか出るから嫌なんだよね
ニノ「そういうグチは後にしてもらっていいですか」
タ「なんとかバーター(セット)で入れれるでしょあんなの、パネラーなんて…」
ニノ「これに集中して!」(と止める)
こちらはパスミスが2回続けて出たけど、手足の長さを生かして、どんどん点数を稼ぐ。
最後は自力でよじ登った。15秒も残してクリア。で250pts。

◆ローリングコインタワー
相葉ちゃんと智君のコンビが。
ニノ「いつもは指名制じゃないですか、でも今回それを取り消します
山「そこまでして勝ちたい??」
山⇒相⇒田⇒智の順。1周目、相「チョット震えてるな、オレ」と。田中さんも手が震えてた。智君は落ち着いてる。2周目、田中さんは10ptsコインに変更。智君、強気の20ptsコイン。
3周目4人とも10ptsコイン。4週目、相当高くなってる。
5周目もクリアだった。どこが最弱だよ~~。6周目まで続いた戦いは無いぞ!
やな予感の6周目…山根さんクリア、相葉ちゃん、3枚乗せたんだけど、田中さんの元へローリング中にタワー崩れる。相葉雅紀アウト!!となってしまった。
伊「そして相葉も倒れた~~~
嵐メン床に倒れてます。

20pts差で嵐の敗北が決定。アンガにも勝てなかったんですねぇ。
翔「マジかよぉ…」
潤「ウソだよぉ! もう辞めようこの番組! もう無理だよ

◆商品贈呈
ニノが自転車に乗って、相葉ちゃんは商品の乗った台を押してきた。
田中さんには『ミントンのティーセット
田中さんの趣味が紅茶なんだって(意外だ)
おぎやはぎのオギさん、ドランクドラゴンの鈴木さんと紅茶パーティを開くんだってさ。
田「オレが入れる紅茶美味いから! 紅茶屋さんで飲むより美味いよ!」
翔「ま、いいや」とスル~~~して自転車の方に(お約束~~)
山根さんには『電動自転車

◆戦っての感想
田「嵐の全力がオレラよりチョット弱いっていう」
潤「結構今日本気でしたからね」
山「マジでどうすんの? 反省会もしたんでしょ?」
翔「した~。正直、後ないんですよ」
山「どうすんの? マジで普通の一般で弱そうな人呼んできたら?」
田「視聴者参加型にする?」
ニノ「そしたら完全冒険王!!でしょ

◆来週どうするの?(終了後)
翔「来週はもういけるな、この調子だと」
ニノ「惜しかったなぁ~~今日はね」
翔「ただね、思い返せば相葉君の最初のあそこで捕れてれば…」
相「まあね、でも翔ちゃんがあの30点捕ってれば20点オーバーは…」
潤「まぁまぁまぁ!」と肩に手をやる。
ニノ「終わった事は辞めようよ」
翔「俺が悪いよ」
相「いや、俺の方が…」今度はお互いかばいあってる。
潤「っちゅうかさぁ~~」
相・翔「はい!」
潤「最強メンバーだったわけじゃない? 負けましたよね? 来週どうするんですか?
ニノ「さらなる最強メンバーで」
とミーティングに消えていきました。

どうすんの嵐??

08061400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潤君、大島美幸さんを選ぶ!

ネタが無いのでアラシちゃんから…

いつもとは趣向を変えて、今回は潤君の映画『花より男子ファイナル』公開記念として潤君スペシャルな企画だった。

いつものスタジオにはオセロの中島さんと松嶋さんの2人だけ。
オセロに2人も「おかしいがな!」と不安そう。
空いてる4つの席には緊急企画でいつもとは違うゲスト様が来る事を翔ちゃんが説明。

『花より男子ファイナル』の告知をする翔ちゃん。
道明寺役の潤君、この企画を聞かされて無かったのか、ビックリしてる。翔ちゃん番組企画を発表!
翔『花より松潤、ラブラブアタック大作戦!』盛り上がる嵐メン。
潤君ひとりだけボーゼン。
潤「ごめんなさいごめんなさい、確認しよう。『花より男子ファイナル』確かにやります! 6月28日から公開するんですけど、別にこの番組と関係ない!」
翔「ちょっとぉ!水くさいこと言うなよ!」
相「どんだけメンバーのこと思ってんのか、無償の愛だぞ、僕らは
潤「ラブラブアタックって何するの?」
映画を記念して松潤を1日貸し出してしまおうではないかと!翔ちゃん、とんでもない事を言っている。

そこで『自称芸能界No.1松潤ファン4人が集合』という運びとなった。松潤と1日まるまるデート権をかけて戦ってもらうらしい。

一人目、笑っちゃうようなナレーションに合わせてうなじあたりからの映像が映し出され、ココでわかってしまった潤君。膝を突いて大笑いしてる。
森三中 大島美幸さんだ。
緊張でお地蔵さんのようになってる。
大「今日は泥試合でもいい勝ちに来ました!」と意気込みをアピール。
相「大島さん見て!松潤のこと見て!」目を合わせてないのだ。
松嶋「松潤は見てるよ!」そこでチラ見。大コーフン。
潤「マジ? マジですか?」
大「マジです」 潤君どう扱っていいのか困ってるし。
大「やったるでぇ!」と意欲満々だし。

二人目は住田裕子弁護士。意外だったなぁ。
いきなり潤君に握手。大島さんから「さわんないで!」とクレームが。
シューシュー言ってる大島さん。
ニノ「大島さん! シューシュー言わないの!」と注意。

三人目はこれまた意外、北斗晶さん。
翔「北斗さん松本君のファンでいらっしゃいましたか」
北「うん、だってさぁ相葉君と健介(夫)すごい仲いいんだよね、メルアド聞いてこいって言ってもアイツ聞かねぇからさ、しょうがねぇから自分でゲットしに来たよ」

四人目は一番意外だった泰葉さん。
泰「2人だけの秘密があるから」と意味深発言。
翔「なになになに?」
ニノ「(大島さん指差して)あの顔!」大島さん、ブーたれてます。
人お「しょうがないじゃん、あるんだもんそれは事実なんだから」

住「言っちゃ悪いけど、『よくこんなヘンなの四人揃えたな』と思ってない?」
北「それ、先生だけでしょ! 変なのは」
大「変だと思ってないですよ」
ニノ「ケンカしない、ケンカしない!」
嵐メンが言い争いを止めに入った。
その隙に潤君の傍らピトっと引っ付く女性が…泰葉さんだ。
大「オーイ! さわるな! マジでさわるな!」とカンカン。
大「ちょっと前に離婚したからってさ、誰でもイイ的な感じでねこんなとこ来て生半可な気持ちで来てんじゃねぇよ!」と本音をポロリ。
相「松潤、止めて止めて!」
潤「まぁ、まぁ、まぁ」と大島さんの手をとる。
大「アン」と急に乙女に。

ある方からのメッセージがありますと。
つくしちゃん(井上真央さん)だった。
なにやってんの道明寺!!」とあの口調で一人芝居(ご苦労様です)

潤君、共演者にあんな小芝居をさせた事に「迷惑かけんなよ」と怒ってました。
潤「井上真央ちゃんが出るのはわかるけど、(牧野)つくしとしてしゃべってんじゃん、なんであんな小芝居やらせるんですか?」と困惑してた。
ニノ「言ってましたもんね、変なオバサンたちに興味があるわけないって」
大「つくしめ~! つくし! 牧野つくし! 貧乏なくせに!」
翔「みんな行くぞ~! 打倒つくし!」
四人「オォ~~!」

ラブラブアタックも4対4ではなく、1体4で座ってるし。
あくまでも潤君狙いしかない前提のコーナーでした。
潤君からもその指摘が出たんだけど、
ニノ「いや、これが2008スタイルなんですよ」と却下。
翔「そうですね」と賛同。
既に大島さんボタンを連打してるし、泰葉さんは勝負パンツ履いて来たと言うし、松潤どうなるのだ。

潤君がどれ程好きかのアピール対決。
住「大きな自動販売機に松潤の顔がバッチリ!「おはようございます」って一声かけています」
翔「松本くん住田さんの気持ちを受けてどうですか?」
潤「へっ? どうですかというのはどう答えればいいんですか?」
松嶋「テレるなよ~ 言っちゃいなよ」
ニノ「見てるこっちが恥ずかしいよ、バカ!
潤「ワケわかんねぇよ!」

北斗さんは健介さんのような筋肉質の体しか見てないから、松潤を見て「なんかキレイだな~と思って」
住「北斗さん、外ではね細っぽい男キライと言ってっるんですよ」とチクる。
北「黙れババァ! 先生、香取慎吾が好きだとか言ってたじゃねぇかよ」と反撃。
大「出て行け! そんなヤツは出て行け!」と激怒。
住田さん、慎吾君も潤君も好きだって!

泰葉さんは2年前の夏の海のことを覚えていますか?と。
潤君はしっかり覚えてて、千葉の海にサーフィンに行った事が発覚(笑)
弟(林家いっ平)がらみの出来事でした~~~。
泰葉さんが焼きそばを作って盛ってあげた時の潤君は「紅ショウガはついてないのか?」と怒ったらしい。(爆)
大「あれすか、それ離婚後ですか?」
泰「離婚前だったの」
大「ほら見たことか」

大島さんは「私は松本さんのことを好き過ぎてファイルにファイルしてます」とファイルを持参。
潤「マジで?」とちょっと嬉しそう。
ニノに、その中でも一番は? と聞かれて悩む大島さん。
ファンクラブの会報まである。コンチケもファンクラブでちゃんと自力で取ってるし。
おススメの裸のショットの記事を紹介する時なんかもう、少女のようだった。
中でも嵐の表紙の裏が森三中の見開き広告はテンション上がったそうだ。夢のコラボだって(笑)

【松潤おねがいタイム】では、大島さん(宿題くんの時に)ラーメンの取り分けが凄く上手だった潤君に再現をしてほしいと。
ラーメンが用意される。
ニノ「なんだこのコーナー」とぼそっ。
ハードル上げられた潤君、「ビックリするくらい普通ですよ」と謙遜。
大島さん、惚れてるから褒める褒める!
普通の男の子代表で翔ちゃんが盛る! 「見てろ!大島」と。
女性陣のダメ出しの嵐に「正解がわかんねぇよ!」こキレる。

泰葉さんは花男のセリフを私に言って!という。
潤「泰葉! 最高のおまえに伝えたい事がある
泰「なあに?」
潤「結婚してくれ!」恥らう泰葉さん。
「ハイッ」と大島さんが勝手に返事をして流れをとめた。
「オマエじゃない!」と大島さんを叩いてる。
大「(潤君に)言われたと思って…」つい返事しちゃったそうだ。

北斗さんは潤君にお姫様だっこを要望。
潤君、ニノに耳打ち「持ち上がんのか?」
心配をよそに力強くだっこ。北斗さんならではの逆お姫様だっこあり。

途中経過のスイッチオン。この時点で潤君、誰にも押さなかった。
翔ちゃんが甲乙付けがたいんでしょうとフォロー。
潤君一人、ワケワカンナイ状態。

この後4人の変身コーナーがあった。
美のカリスマ達が4人を変身させるという。

嵐の4人がメイク中の女性陣を見学。
大島さんはマリリン・モンロー的に。
メイクテクも研究できて面白かった。

住田さんはエビちゃんメイクだって。
翔「僕の知ってるエビちゃんと同じエビちゃんですか?」と聞いてるし。
ニノ「多分一緒です」

北斗さんは君島十和子さまメイク。
セレブメイクを目指して上品に。

泰葉さん。
見学しに来た嵐に「スッピンなのに何で来ちゃうの!」と泣きが入る。
ニノ「今全国放送で流れていますからね」
泰「スッピンでどうもすいません」と父ネタ。
マライア・キャリーになりたい!とさ。

変身した4人のお披露目。
住田さん、若々しく変身。
泰葉さん、ブロンズ肌のハリウッドセレブがテーマ
泰「ビヨンセになりました、ビヨ~~ン」とすべる。
北斗さん、かなり上品になりました。
潤君からも「すげえ!」との声。
急に女性陣、奥様言葉になって会話し始める。
潤「さっきオレのこと持ち上げていたんだよ」と変身ぶりにビックリ。
北「おほほほ、一緒にタッグ組みませんかぁー?」
最後のアピールにはガラッと変わって「一緒にタッグ組もうぜ!」って。
トリは大島さん、大胆ドレスで登場。
松嶋さんの肌がキレイの褒め言葉に「肌がっていうのは?」と逆にキレる大島さん。
アピールに歌を歌うというMISIAの『Everything』を潤君のため熱唱。
潤君、どうしていいかわからず微動だに出来ない様子。
でもね、目が嫌がってなかったんです(私にはそう見えた)

最後の選択。ラブスイッチ。
どうしても押さなくちゃいけない状況。
翔ちゃん、ニノからも強く「お願いします!」と。

潤君が選んだのは大島さんでした。大発狂する大島さん。
潤「押さないのはちょっとコワイなと、まだ押してコワイほうがいいかなと思って」と言い訳してましたが、惚れたな

翔「消極的かつ積極的な意見だったわけですね」

最後に再びつくしちゃんからメッセージ
…ありえないっつーの」って小芝居やらされてましたぁ。

こんなつくしちゃんに大島さん一言「私が道明寺のもんだからね」と空回りして意味不明なおコトバ(笑)
大「花より男子フォーエバー」があるかも~~~ないか。

08060573

| | コメント (0) | トラックバック (3)

VS嵐*反省会de仲間割れ??

翔「(あくまで明るく)さぁ、今週も始まりました、VS嵐です!」
潤「そんな明るくないっしょ!」
嵐メンは何もない部屋の中にいる。
相「(周りを見渡して)何で、セットもないしさ!」
翔「今週はちょっと志向を変えてやらせていただきます…気付いてますか? 番組始まって2ヶ月が経ちました…2ヶ月が経った現在、1勝7連敗!」
ニノ「全然気付いてますよ」

7連敗の嵐…。
潤「こういう対決ものの番組でこういう結果は多分史上初だろうね」
翔「なかなかこのホスト側がね、迎え入れる側がね負けるってのもなかなか無いと思いますけども」
ニノ「いやぁ、珍しいなぁ」
翔「今日はですね、反省会をやりたいと思います! 振り返りましょう! この2ヶ月!」

という事でこの2ヶ月間の流れをVTRで検証。
唯一、嵐が勝てたココリコさんの回から…。
フォーリングパイプでは田中さん、遠藤さんがノーキャッチ。
智君が奇跡のダブルキャッチで100pts!
クリフクライムでは息のあった山田太郎コンビがパーフェクト!
ローリングコインタワーでは翔相コンビが勝って、1280対150という大差で優勝! 全ゲーム制覇してたんだよね~~。

翔「だって、思い返してくださいよ、二宮君。ココリコさんとのが終わった後、スタッフの方と二宮君何の話してました?」
ニノ「女の子が来たらこれもう大変だねって話していました」
翔「このまま勝ち続けちゃったら…」
相「ゲストがね、来たくなくなっちゃうかも知れなかったからね」
ニノ「僕らは絶対下手になる事は無いじゃないですか、どう頑張っても。だからねぇ、そこの心配しますよね」
翔「2ヶ月前の自分の首根っこ捕まえてブン殴ってやりたいですね! この負け方!」
相「そうだよね」
智「なんでココリコに勝てたの?」(爆)

ドランクドラゴンのコメント
塚「VS嵐とかて言うてますけども、これもうVSゲストていうタイトルでいいんじゃないかな!」
鈴「そうだね~」
塚「嵐の敵は嵐なんじゃないでしょうか?」(言われちゃったよ)

2戦目のゲスト東貴博さん、山本モナさん、大沢あかねさんの回
【東さんの収録語コメント】
東「今まで内緒にしてたんですけど、運動神経のあるところをちょっと見せちゃいましたね~、いやぁ、嵐に勝てたって言うのが嬉しいですね」
キャッチングブリッジで大沢さんが大苦戦で嵐チャンスだったのに、
コインタワーで、潤君がアウトになって逆転されちゃったんだね。

3戦目はなだぎ武さんと友近さんの回
潤「これ3回目ですよ。なだぎさんと友近さんが来た時…櫻井くんの消極的な戦略が仇となり、2連敗!!」
相「ここで勝っとけば…流れてたんだよね」
翔「捉え方ね、コレ積極的な感じだったんだよ」
なだぎさんが思った以上に運動神経がよろしくて、リードされてのコインタワー。
翔ちゃん何故か一番低い点数の5ptsコインを積んでいた。
ニノも「翔さん5じゃないんじゃない?」と声を発してた。
タワーを倒したのはなだぎさん。だけど……だけど、積んだコインの数の少なかった嵐はまさか、まさかの敗北に。
相葉ちゃんに攻められまくってたねぇ。

4戦目の品川庄司さんの回
同点ポイントでコインタワーに突入だった。
にのあいコンビが挑んだけど、ニノが倒しちゃったんだよな。
珍しい~~。

5戦目は滝沢沙織さんと山田優さんの回
嵐を勝たせるために用意された女性ゲストのはずだったんだけど。
【山田優さん&滝沢沙織さん収録語コメント】
滝「大したことないですね」
山「思ったより! 思ったより大したことなかったかな~的な」と。
相葉ちゃん、パイプ10点しか取れなかったし、クリフクライムではハンデをつけてもらってる女性チームだったけど優さんが運動神経かなり良くて軽くリードされちゃった。
またもやタワーで智君がアウト!

6戦目は南海キャンディーズさん
嵐が絶対勝てると思って選ばれたゲストだと思うんだけど。
山ちゃんの「負ける気がしない!」というオープニングの言葉がそのまま現れた回だった。
南海キャンディーズの収録語コメント
山「この状態、辞書で引いたら楽勝って言うんだろうね」
静「そうだね~」
山「どうだった敵は?」
静「ヘボかったよねぇ、もう弱かったぁ」
山「途中でさ、待機中とかでさぁ、うっとりした目で相葉君見つめるのやめてくれない?」
静「どんどん意識しだしてる自分に気付いて…」
山「気持ち悪い!」
この番組でも静ちゃん、相葉君にラブコールしてたねぇ。
だから負けたんだ~~~。自宅で唐揚げ!で動揺しまくってたもんね。
この日は潤君がタワーでアウトだったんだね。

7戦目のドランクドラゴンさん
見た感じは勝てそうだったんだけどなぁ。
ドランクドラゴンの収録語コメント
塚「1,2ゲーム終わって我々に風は吹いてないなと思ってましたけど」
鈴「そうですねぇ~」
塚「まさか、嵐の方にも風邪が吹いてないとは(爆)…と思うくらい最後の逆転っていうのはね、本人らも一番悔しいと思いますから」
鈴「僕らの方に嵐が吹いた感じだね」(あ~~?)
そう、前半は嵐優勢だttのにね。
翔ちゃん再び低いコインを積んでの戦略ミス。で、翔ちゃんが倒してるし。まさかのまさかの大逆転で嵐泣く。

8戦目は三谷幸喜さん&高田純次さん
三谷さんと高田さんの終了後コメント
高「僕もかなり手抜いたんですけど、意外と相手がね大したことなかったんだよね」
三「もっと点も開くかと思ってたし」
高「彼らは6連敗とか7連敗でしょ?」
三「僕らに負けたってことは誰にも勝てないってことでしょ?」(そうかも知れない)
高「今度は4歳か5歳の子供ぐらいが…」(そこまで言うか!)
オジサンパワーで頑張られちゃったんだね~~。
タワーも凄く高く積み上げてたよね。でも潤君の番で崩れちゃった。

再び5人の反省会
潤「本当に超色んなジャンルの人に負けたよ」
翔「もう一回ココリコさんに来てもらうっていうのは、どう?」
相「そしたら勝てるかもしれないね!」
翔「勝てるでしょ! 1回勝ってるんだから」
潤「じゃあ、ココリコVS嵐っていう番組に変えます?」
相「そしたら毎週勝てるかもしれないね!」

大沢あかねさんコメント
あ「勝てて商品ももらえて何か生活に困った時はねココに来て欲しいものを…商品をもらって帰るというスタンスにしたいと思います」

というようにゲストが勝ったら欲しい商品を持ってかれちゃうんだよね~~。
毎週持ってかれるのは番組側は痛いよね。

嵐ミーティング
相「よく考えるとさ、1発目のゲーム、アレあるじゃん。パイプキャッチ。あれで点差離しておけば!」
翔「あれ、半端ない難しいぞ! あれ」
ニノ「見てる人がね、あれね、結構出来るみたいな風に思ってるかもしれませんけど、あれ相当難しいからね!」
翔「ファインプレーってのも時にはあるわけですよ。相葉君の例えばこう、何…」
相「来た、ダブルキャッチの!」
翔「ダブルキャッチの前転しての凄いキャッチとか。華があるのね、捕り方に」
相「捕り方派手でしょ!」
と、過去の海老反りキャッチ&マトリックスキャッチのVが流れる。
ニノ「ファインプレー出すんだけど、得点が出せないんだよね…
相「でもさ、結構派手でしょう? 捕り方は」
ニノ「捕り方派手だけど、そんなにプラスポイントにならないんだ、あれ…一番高得点出してるのリーダーなんですか?」とスタッフに。
翔「あれ、キレイだったもんなぁ」と初回のパーフェクトなキャッチを思い出す。
智君は3回ともWキャッチの高得点だった。
相「だから、やっぱ最後なんだよなローリングタワー」
翔「そこだよね~…松本くんアレ何回ミスってますか?」
潤「僕3回出て、3回ミスってます!」
ニノ「逆に言うとパーフェクトですね」
潤君のミスってるVが出される。
ニノ「コレね、僕わかったんです。攻めるじゃないですか? 相手が整えるじゃないですか? それの繰り返しで負けてるんですよね」
相「守ってもいいのかもしれないよ、次。ビシーと!」
ニノ「それで面白いの? 見てる人」
潤「じゃあ、思い切って2ヶ月経ちましたけど、最後のゲーム変えましょう!」
相「いや、そうしたらオレら負け犬ですよ、完全に」
ニノ「それで勝ってもしょうがないんだよ」
潤「もう負け犬でいいですよ! どうでしょう」 
相「ローリングタワーで勝ちたいよ」
潤「オレら8回やってんだよ! 8回だよ! 2ヶ月やっててそのコツがわかってないんだよオレら」
翔「いや、逆に知り過ぎて何か攻めたりとかなんか色々考え始めちゃったのかもよ」
相「オレ1回も倒してないんだよなぁ~」
翔「なぁにそれ~!自分が悪くねぇみたいな」
潤「じゃあオマエやれよ!! そんなこと言うんだったら!!
翔「どういう事だよ、それ」
相「はぁ~~~? 何その態度!! おかしいんじゃないの? 倒した奴がその態度! 俺倒してネェって言ってんだろ」(相葉ちゃんも珍しくキレてる)
潤「オレ苦手なんだからアンタ、じゃあ変わりにやりゃあいいじゃねぇか」(おお、道明寺きゃらだ)
相「じゃあ、やらせろよ、そんなの、次は」
潤「次の回、あなたやりなさい!」
相「ローリングタワー! これ負けたらオレのせいだな」
ニノ「みんな言ってるけど、ローリングコインタワーな」(とピリピリした空気を少し和らげるニノ)
相「ローリングタワーっておかしいか」
ニノ「次は自信のあるの当ててこうよ! オレこれだったら絶対負けませんよっていう布陣でやりましょうよ!」
相「そうしましょう。今決めましょうよ」

布陣決め。コインタワーから。
潤「正直オレコインは絶対やりたくないのよ」
翔「まぁね、今100%ミスってるからね」
ニノ「そうすると、サポーターを潤君にして」
翔「大野くんと相葉くんでコインタワー行こうよ」

フォーリングパイプ、キャッチは智君と相葉ちゃんで、チョイスは潤君とニノ。
クリフクライムはクライマーが翔ちゃんで、サポーターが潤君。
ローリングコインタワーが智君と相葉ちゃんと決定。
対戦相手は芸能界至上最弱コンビと知らされる。
潤「それ負けたら最終回ですよ!」

なんとアンガールズさんだって。

最後にリーダーの気合いの一言で閉めようと促されたが…
「ウチラ最強コンビ」と言ってしまって「コンビ?」と突っ込まれたりグダグダ。
最後には「勝ったらボロクソ言ってやろうぜ!!」と。結局円陣。
リーダー智「よし!負けたら番組降りるぞ!」って。
嵐メン「ヤダよ!」(あはっ)

08060775

| | コメント (0) | トラックバック (4)

VS嵐*8 切羽詰った嵐は勝てるか? 三谷幸喜&高田純次

翔「なんと、現在6連敗中です…ただ、今回ですね、思考を変えてというかですね、今では女性2人は新しいパターンでしたね? 」
相「完敗しましたね、女性2人にね」
翔「今度、年齢をですね、ちょっと上の方に…」【オジサンになら勝てる??】
潤「多分、問題はゲストじゃなくて俺らにあるって!」
ニノ「今日負けたらさぁ、次再放送しよう勝ったヤツ
翔「1回目のココリコさんの時の?」
ニノ「そいういの考えていきましょう、ホントに」
智「ちなみに今回は年齢は?」
翔「お父さん世代と言っても過言ではないですし、もうチョイ上かもしれないっすね」
潤「チョット待ってください! それ負けたらこの番組終わりですよ」

こんな切羽詰った嵐と対戦するのは三谷幸喜さんと高田純次さん。

三谷さんと嵐は初顔合わせだそうだ。
ザ・マジックアワー』(6/7公開)の宣伝で来たようだ。
高「僕もその宣伝に。ただ僕はその映画には出てないんで」
相「なんで? なんで? 高田さん!?」
高「局の前歩いてたら『いい仕事があるから来ないか?』って言われて今来たんです」
三「僕もあの…さっき初めてお会いしたんです」
翔「あっ、お2人、仲良くてとかじゃなくて」
高・三「(向かい合い)よろしくお願いします」と改めて挨拶。

嵐「これは勝てる!」と確信する。

◆フォーリングパイプ◆
キャッチは相葉ちゃん。チョイスは高田さん。
相「ここかなぁ~、やっぱ」と予想を立てる。
翔「じゃあ、聞いてみたら? 高田さんが何処を押すかにもよるんじゃない?」  相「そうだよね」
高「オレは今思い切って4本落とそうと思ってるんだ」
ニノ「2本だけ!」  相「2本!」
落とすパイプを2本選んでくださいと言われた高田さん「それは彼に言わない方がいいですよね」
相葉ちゃんに見えないように体まで隠してボタンを押す。
相「居ますか? 高田さん?」と不安そうに見下ろす相葉ちゃん。
高田さんのチョイスは1と3。
スタート*高「そういえばなんか、友達のミヤケ君が知ってる、なんて言ってたよ」何故か相葉ちゃん動揺。その隙にGO!
なんとダブルキャッチ! その姿が金のシャチホコみたいだったわ。30+50で80点ゲット。
翔「ガッツは凄かったんですけど、ミヤケさんとは一体どなた?
高「いるんですよ、そういう人が、ピーマンの肉詰めみたいな…」
翔「(相葉ちゃんと)共通の知り合いが?」

後攻は三谷さんがキャッチ。台の方へ向かう。
高「どっから上がるんですか?」
天然かわざとか、とんでもない所から登ろうとしてた。
翔「三谷さん、やる気がハンパないあるってこと…」
嵐のチョイスは潤君。
伊藤アナ「自信はありますか?」
三「あります。僕は動体視力みたいなものがすごくいいって言われたんですよ」
高「誰が言ったんですかね?」  三「は、母が…
ニノ「それは絶対ですから」
高「絶対だね、お母さんが言うんなら絶対だよね!」
(チョイスボタンを押すとき)ニノ「凄い見てるよ、表情でわかっちゃうから!大監督だから」
翔「何かあれだけ見られると見透かされた感じも…」
潤君チョイスは1と4
スタート*潤「お話伺ったんですけど、最近リコーダーを買ったと聞いたんですけど」  三「いいえ」(爆)
潤「リコーダー買いましたよね?」  三「(あくまで)いいえ」
潤「(話を変えて)マジック・アワーどういう映画ですか?」
三「エ~とですね…」  潤「カメラ目線でお願いします」でGO!
シングルキャッチでしかも得点のないホワイトゾーンを握ってるので0点だった。

翔「さぁ、続いて嵐チームですね」
相「ここでチョット突き放したいですね」
ニノ「そうだね、じゃあリーダー行くか!」
相「行きましょう!」と智君を送り出す。が、翔君、何故か智君の腕を掴んで行く手を阻む。詰め寄る嵐メン。
翔「ここはオレに行かせてくれよ!
潤「それは接戦にしたいってこと?」
翔「頼むよ!捕るから!」と小指を立てる。
潤「なにコレ!」
翔「プロミス! プロミス使います!」これで嵐メンも納得して翔ちゃんがキャッチ。チョイスは三谷さん。
台の上でプロミスのパイプを選び悩む翔ちゃん「これだと、3と4プロミスしよっかな!…ここ狙いで行きます」
潤「そこしか捕んないんですか?」
翔「ただ万が一前が出てきたらそりゃ…(プロミスにならないよ)僕も人間ですから反応してしまうかもしれませんでしょコレね…3、4プロミス、1、2保険の」
潤「全部じゃん、結局全部じゃん」
三谷さんのチョイスは3と4。
スタート*三「僕の目を見てくれる?…僕の目を見て!」
翔「は、い」
三「ヤッターマンやってるらしいけど、かなりワイヤーで手こずってるって話だけど」
翔「手こずって、はい、手こずってます」
三「僕の映画のスタッフと大体一緒…」ここでGO!
ダブルキャッチで、左手は50なんだけど、右手が際どくて判定は0。
計50点! 惜しい!
翔「でもね、僕いいんです。プロミス出来たから!」
プロミスどおりの3、4をチョイスした三谷さん。
相「ウソをつかないタイプですね」
三「結構、真っ向から行くタイプですね」
高「イイですよね。それがイイと思います」
現在、0vs130

キャッチが高田さんのチョイスがニノ。
ニノ「純次さんの生きてる様は適当すぎて情報が何もないんですよ」
高田さんの台上でのシュミレーションを見て相葉ちゃん「そんなゆっくりじゃ捕れないんじゃないんですか?」
ニノ「動体視力はイイ方なんですか?」
高「イイって母が言ってました!」
何か捕る気満々の高田さん「今の気分だったら本当にね、4本落としていただいても大丈夫ですよ。掴めますよ」と手で2本、足で1本と触ってみる。
ニノ「結局3本でしょ!!」
ニノのチョイスは1と3だった。
スタート*ニノ「高田さん、初めて僕、番組をご一緒させてもらった時に最初の挨拶で『おお、久しぶり』って言ったんですけど、あれはどういう観点で言われたんですか?」
高「多分、久しぶり会ったんだと思いますよ…」ここでGO!
高田さんスル~~~で0点だった。(大爆笑)
腕を組む三谷さんを見てニノ「三谷さんの立ち姿を見るとまだ余裕がある感じが…」
三「互角と言ってもいいぐらいですよね」
高「だってゲームって言うのは逆転が面白いからね、次で、次のゲームあるでしょまだ?」(まだひとつしかやってませんよ高田さん)

◆クリフクライム◆
嵐は智君がクライマーで相葉ちゃんがサポータ。
なんと1本目のグリップをミスってしまう。2本目は成功。しかしグリップが籠からうまく離れず苦戦。3本目のグリップもまさかのミス。
4本目は成功。うまく刺さらずタイムロス。後はグリップ無しで自力でよじ登っていった。残り5秒でセーフ。220点をゲット。
翔「息がね合わなかった感じが…
相「そんな事ないよ!」
智「うん、ちょっとね…」(爆)
220点も捕られちゃった高田さん「オレちょっと友達待ってるんで家帰ってもいいかな?」なんて弱気。
三谷さんスーツ姿でクライマーだよ。
翔「三谷さんね気合いが凄いんですよ実は!」
靴はしっかり体育の時の上履きに履き替えてます。
ゲストはハンデでグリップ、得点が嵐より多い。
結構、スムーズに登る三谷さん。しかし1本目のグリップ届かず。
2本目は成功。グリップ3、4、5本とミス。残り時間は数秒。
残り10秒で三谷さん、自力で這い上がって頂上で消えた。ギリセーフ。
相葉ちゃんコーフン気味に「だって凄かったよね、オレらの視界から三谷さんこうやって消えていった」と再現。
高「無いところ力任せで登ったんだよね」
ニノ「凄い勢いで解説してるけど全部純次さんのせいだからね!
高「そうだよね」

最終ゲームの◆ローリングコインタワー◆現在・嵐350vsゲスト270
ゲストが対戦相手に選んだのはニノと潤君。
翔「コレなんで2人…」
高「2人だって言われたんで…」(らしいお答え)
ニノ「純次さん!」
1週目:三谷⇒ニノ⇒高田⇒潤、2週、3週、4週、5週目の潤君でアウト!(こんなに高く積まれたのは初では???)
嵐他の3人も有り得ない現実に床に倒れてるし。

結局このゲストチームにも勝てませんでした。あららぁ

◆勝ったゲストに豪華賞品◆
高田さんは『zippoライター
高「これは新しいDVDなんですけどもね」と。
カラオケで失くしちゃったライターをこの番組でゲットしちゃった。
三谷さんは『キャットタワー』想像してたよりも大きいのでちょっと困ってたかな?

オジサンコンビにも負けてしまった嵐ちゃん。
MDAも無いらしい。
翔「もう、やらせてもらえないんです」
潤「それどころじゃね~と」
翔「誰が悪いとかじゃない、お前らみんなだろうと」
ニノ「完全にバニラ気分では無いですね」(ウマイ事いうなぁ)

という事で次回は緊急大反省SPだそうですよぉ。大変だぁ。
潤「オマエやれよ! そんなこと言うんだったら!」とマジ切れ。
翔「どういうことだよ、それ!」
相「はぁ~~っ!?」と何やら仲間割れの気配。
大丈夫かぁ?

08053100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »