« 和服の似合う松本潤★未知との遭遇しやがれ~まつ乃家栄太朗 | トップページ | 志村どうぶつ園は嵐スペシャルだった。ニノ、シリーズ化??? »

味噌カレー牛乳ラーメンって!!★青森出身・松山ケンイチアニキ

Arasiya20110122

翔「ぶっちゃけるとですよ、新年1発目の収録になるわけじゃないですか?」
相「はい、はい、はい」
翔「僕らコレ、今年5人揃ったの、こんな空いたの久し振りじゃないですか?」
ニ「そう言えば! 我々、お正月にお年玉頂いたじゃないですか
相「そう、頂きましたね」
翔「これ、ビッグニュースなんです…まぁ、事務所のスタッフの方々がお年玉くれるんだけど、皆頂いたら智君が『俺からも』
客「え~~~!」とどよめく。
ニノに左手上げられて、智君も右手を上げガッツポーズ。
潤「何だったんですか? 何で今年はあげようと急に思ったんだろう?」
智「何かしたいなと思ったんですよ、で、東山さん来られたじゃないですか? 学んだワケですよ
ニ「アニキの心を…まぁそうですよね、一般的に見たらもうアニキですもんね」
智「そうなのよ」
ニ「なんか、凄くいい新年の始まりでした、僕は」
智「あ、ホントに?」
翔「来年の年明けもよろしくお願いします
ニ「是非その時、ここでね渡して頂きたいなと」
智「えっ?」
潤「今年あげたから来年はいいだろうとか、そういう感じですか?
智「はい!」
ニ「ウソでしょ!? ウソでしょ? じゃあ回していきますか?」
智「あ、いいね!」とニコっと表情が一瞬変わる。
翔くん、呆れて智君の手をパシッと。
智「次翔くんね
ニ・相・潤・智「来年、よろしくお願いします」
翔くん、意外な展開に苦笑い。

◆松山ケンイチさんがアニキゲストで登場◆

翔「つい裏で松ケンくんの話してたんだよね、今さっき」
ニ「そう、昨日、年明けの仕事の始めが一緒だったんだって話で、でホラ、青森帰ってたからその訛りがまだちょっと、喋り出し抜けないんですわって話をしてたんだよって、『そうなんだ』なんて話をしてたばっかでしたね」
翔「GANTZは、だってまさにこのTシャツ、来週…」
松ケンの着ているTシャツ、何故かニノの横顔の普通のシーンの写真なのだ。全くGANTZらしくない。
ニ「おかしいよ」を連発。
潤「もっとGANTZっぽい写真あったでしょ
ニ「なんかこういうのとかあったでしょ、絶対」銃を構えるポーズをする「おかしい」

★GANTZの映画のシーンが流れる。

翔「松ケンさんって、今いくつなんですか?」
ケ「25(歳)です
翔「じゃあ、僕らの誰よりも年下なんだ
ニ「撮影中も『もし呼ばれたらどうしたらイイんすかね?』っていうのをちょっと悩んでた時あったんですよ…『僕1番下ですよ、アニキじゃないんですよ』」
ケ「まぁでも、一生懸命何かないかと思って見つけてきたんで今日は、よろしくお願いします」

◆松山ケンイチと噂話しやがれ
■合コンがトラウマらしい

翔「色々、色々あるよね。いろいろ聞きたい! 合コンがトラウマらしいっていう事は」
ニ「ウソなの? 本当なの?」
ケ「まぁ、本当ですね」
翔「合コン行ったの?
ケ「行きました
客「え~~~」
潤「いつ頃の話?」
ケ「え~と、20歳ぐらいの時かな? 20歳過ぎ位かな?」
相「何人くらいの合コンなんですか?」
ケ「そん時は確か、7~8人ぐらいだったと思います。で、僕が最初からいなかったんです。仕事があって…」
相「後から?」
ケ「はい、後から参加してたんで、それで後から参加したのがマズかったと思うんですけど、結構みんな出来上がってたんですね。僕だけシラフじゃないですか? で、まぁ冷静に見てるんですね、そしたら何か女性が…近いんですよ(と相葉ちゃんに引っ付く)で、『男は、えへっえへっ』って
ニ「(酔いで)気分良くなってるしね」
ケ「もう行くのやめようと思いましたね
翔「お酒は飲む方なんですか?」
ケ「そうですね、飲んで失敗してもうやめようと思って、もうちょっと、もう1回頑張って飲んでみようかなって、でまた失敗して、繰り返していました」
翔「例えば話せる範囲の失敗ってどんな事があるんですか?」
ケ「飲みすぎちゃって具合悪くなって、その時雨降ってたんですけども、家の前でタクシー降りてそのままた土下座しながらずっと吐いていた」とその時の格好をして見せた。

■次に挑戦したい役は「木」らしい

翔「え~! 色んな役柄やられてるイメージあるけれども」
ニ「マジで上手そう」
智「超上手そう!
ニ「超上手そうって!」と智君の発言に笑ってる。
松ケン流に「物質」目線で語ってました。
せいくらべに使用される木の例をだして「(刻印される)木って何感じてんのかな?」と。
潤「それ、何感じてると思う?」
ケ「イテッ!」(笑)
翔「(松ケンに)木になってもらって、大野少年、印付けようよ。相葉パパ、印つけてあげて」
ケ「これでなるのちょっと」と若干不安あり「まぁ」と諦め。
大野&相葉親子はせいくらべのお芝居。
相「ほら智、毎年やってんだろ」
智「伸びたかな?」と松ケンの前に。
相「ちょっと待て、お父さんが今調べてあげるから、行くぞ、智」と松ケンの胸のあたりをグギッグギッ!痛そう。
翔「痛いんだ!」
相「智~、だいぶ伸びたよ、こんな伸びたじゃん」と木にタッチ。
智「伸びた、伸びた」松ケン「うんうん」と頷いてる(何だこれ)
翔「毎年見てるからね、はい!OK!」GANTZ

■ニノと同じくらいドケチらしい

客「え~~」
ニ「ちょっとごめんなさい」と物言いが入る「まずオレが言いたいのは、なんでお前たちが(客)『え~』って言うんだ・・・オレと同じぐらいって、オレと同じぐらいのオレを知らないでしょ? ケチだけどもね私もね
ケ「二宮さんはどんなもんですか? そのドケチぐらいってのは」
翔「調子いい時、財布持ってなかったもんね」
ニ「そうだよ、調子いい時財布持ってなかった
お互いの財布の中身はいくら?って話とかもしたようだ。
相「例えば、松山君の後輩とかとご飯に行った時はどうするんですか?」
ケ「そりゃ、もちろん奢りますよ」
潤「もちろん、出す?」
ケ「出します、出します! 僕の友達ですっごいカッコイイ人がいて同級生なんですけど、オレはみんなに飯を奢るために働いてるんだって言ったんですよ。すっげぇカッコイイなと思って僕もそういう風になりたいなと思って、出来る所は払えるようにはしていますけど」
ニノ、上を向いちゃった。
潤「どうですか? その辺」
ニ「皆さん、じゃあオレのことはいいよ、知ってんだもんケチだって、奢んの? 奢んないの?みんな(智君に)あんた、奢る人いるの? いないね、ハイ」と聞かずに終了。
ニ「俺がね、この中では色濃く出ちゃってるワケ。で、この3人は(翔・相・潤)は優しいのよ、ジュースとか買ってる時、例えば、行って『じゃあオレ、これ飲みたいな』とか言うと奢ってくれるの。じゃあ、いいよ先押しても」
ケ「優しいですね」
ニ「(智君指さして、首傾げ)これは」
智「お年玉あげただろ!」と怒る。
ニ「はい、出たぁ!」

■松ケンが教える青森の魅力ガツンと学びやがれ

フットボールアワーの後藤さんが進行役
後藤さんと松ケンの共通点は生まれも育ちも「青森県でんねん」と。
客だけ反応して「え~~~!」
後「(嵐メンに)ツッコまな!」とダメ出し。
「長めの包帯がいるよ」と大ケガ宣言。

翔「よく帰られるんですか?」
ケ「帰りますね、1泊2日とかでも普通に帰りますね」
ニ「青森、新幹線通ったじゃん?」
後藤さんが割り込んで新幹線開通の話をしてきた。
ニ「今ちょっと松山君と」話の邪魔するな扱い。
後「何で!? 何でなん」
新幹線通っても関係ない位遠い実家の話。
5時間ぐらいかかっちゃうそうだ。それでも帰るほどの実家(青森)好き。

◆そうだったのか青森しやがれ
セット回転――*
教室セット・使い回しセット登場

翔「3回目です」
嵐メン、自分の席にちゃっちゃっと座ります。
後「そうだったのか青森、授業開校」チャイムの音。
翔「起立! 礼、おはようございます、着席」とやりながらも「絶対いらねぇ、このクダリ」
後「いりますよ、必ずいりますよ」
青森でしか通用しないルールや風習を穴埋めクイズ形式で学ぶ――*
津軽地方、下北地方、三八上北地方の3つに分かれる。
松ケンは下北地方だった。
問題が書かれたフリップを見せる。
★青森の学校や公園には100以上もの(   )がある
翔「ブランコがある!」
後「違うでしょ」
ニ「りんごの木」
後「もっとあるやろ!」
相「タダで、無料で蛇口を捻るとりんごジュースになる、あの…無料で飲めるりんごジュースがある」
後「もうちょっとまとめようか、すっごい長い」
松ケンからヒント:日本の伝統的な…
相「はいはいはい! 三味線教室」
後「何でよ!?」
ケ「国技です」
翔「土俵!」
後「正解」
翔「何で?」正解したのに戸惑いの表所。
青森県出身の力士がとても多いのだって。
松ケン先生、舞の海しか名前が出て来なかった。後は分かりませんって。
相「先生、どうしたの?」(爆)
【津軽藩のお殿様が相撲好きだったことがきっかけで相撲が広まった】
潤「公園とかにあったりするって事ですか?」
ケ「僕は見たことなかったですけどね」(汗)
潤「《松ケンのそうだったのか》ですよね?
後「松ケンさんが知っていることを進めていくと思ったら大間違いですよ」
翔「じゃあこれ、松ケンもそうだったのかですよね
ケ「はははははは」
次のフリップを出す松ケン。
後「何をトントン進めていってんねん」
ケ「慣れてないんですみません」

★青森県津軽地方のいなり寿司は(    )である
智「中身がおもちである」
後「残念」
智「近いですか?」
相「先生、いい線いってます?」
後「ちょっといい線はいってますよ」
翔「中身がりんごである
後「違うわ! 青森=りんごだけしかねぇのか?
ニ「中身がもち米」
翔「赤飯である」
正解は「ピンク色」だった。
嵐メン「何で~?」
ケ「いえ、知りませんでした」またもや《松ケンも》に。
スタジオにそのいなり寿司が運ばれてきた。
嵐試食用。見事にピンク色。
後「説明聞いてから食べましょうか?」
ニ「紅ショウガの味」と正解。
松ケン先生、後藤さんに入ってる物を聞かれたんだけど、またもや「えっ?」って。
翔「食べる?」翔ちゃんが反対に説明してるし。
ケ「おいしいですね」
★下北弁で「なげっつ」は(    )の意味である
翔「鶏の唐揚げ
後「ナゲット! ナゲットでしょ?
これは松ケン先生もおなじみだったようでイキイキしてきた。
「僕がそうだったんで」ともヒントを。
潤「松山君はなげっつなの?
ケ「なげっつです」
ニ「こういう事なんだよ、クイズって」
相「この中になげっつはいます?
潤「この中で1番なげっつっぽいのは?」
ケ「どうすかねぇ?」と悩みながら「二宮さん
ニ「はい! ケチ」と自信満々。
後「違います。自分でよう言うたね」
相「今もなげっつですか?」
ケ「今はそれほどなげっつじゃないですね」
潤「泣き虫!
後「正解」
松ケンは中学までなげっつだったそうです。
後「正しい発音は?」
ケ「なげっつ(つのイントネが上がる)」
東京で通じなかった方言を披露。
ケ「あがさまい!」と。
後「赤坂がどうのこうのって」
ニ「あがりなさい?
ケ「そうです」
【あがさまい=お上がりください】
書いてある文字を読むには標準語になるという。

◆青森B級グルメしやがれ
B-1グランプリ発祥の地が青森という事を知っていた松ケン。これにお客さんが「お~~」と反応。
後「知ってただけで『お~』って」

セット回転――*
B-1グランプリの会場を再現
ベスト10に入った青森の屋台が3つ並んでいる。
松ケン屋台の中でお手伝い。

【八戸せんべい汁】第3位グルメ
肉や野菜で取ったダシ汁に鍋用の南部せんべいを入れ煮込んだ料理
潤「なんだコレ」食感がパスタに近いようだ。
ケ「う~まい、あ~美味い」
翔「ガチ食いだこれ!」
何を聞かれても松ケン「美味いっすね」オンリーになっちゃった。

【十和田バラ焼き】第8位グルメ
牛バラ肉と大量タマネギを醤油ベースの甘辛いタレで炒めた料理
翔「白米欲しい」潤「うめぇ!」
智君も「卵かけても…」の質問に「イケます」と代表さん。

【黒石つゆやきそば】第7位グルメ
太平麺のやきそばにつゆをかけた料理
相「あ、美味い」潤「美味しい」
焼きそば自体に更につゆでの味付けなのだが、
潤「すげえ、あっさりしてない?」と。

更に人気急上昇だという【味噌カレー牛乳ラーメン】登場。
地元ではCMも流れているという話題の料理。しかし食べた事は無いという。
潤「松山君、食べたら?」と言われて試食。
ケ「(笑いながら)複雑ですね~~
味噌、カレー、牛乳の味が全部出てるとな「すっげ~なコレ」と。
潤「おぁ~なんだコレ!? あ、あ全部来ますわ! どれも引かずに全部来る!」と。味の交差点だって。
翔ちゃんが相葉ちゃんを味噌さん、智君をカレーさんと並べ、「その後から牛乳さんが」と、2人の間を肩を抱きながら割り込んで入った。っていう感じ。
潤「あっ違うな」と言いながら、同じように両脇に2人を立たせ、「牛乳がこう」と2人の間を腰を抱きながら割り込んだだけ。
翔「(違うの、手の)この位置だけじゃねぇか!」(爆)

◆青森Tシャツ作りやがれ
松ケンは自分でデザインして映画のオリジナルTシャツを作っているという。そこで【オリジナルTシャツを作る】とな。

【10分で作れちゃう】
アイロンプリントでTシャツ作製グッズ登場。
青森の魅力がふんだんに入ったTシャツを作るって事で。
アイロンプリントの種類は色々。番組ロゴやGANTZ関係、相撲関係他。
ニ「そう考えると学んでますね、俺たちね」と振りかえる。
松ケン&メンバー各それぞれTシャツ作製
材料選びに最後まで戸惑ってたのは松ケンだった。

松ケンは紫のGANTZ仕様Tシャツ。
翔/THE 青森 1月29日大公開!の文字をプリントしただけ。
下北地方の地図がさりげなく左胸に入ってますが。
後「公開するのはGANTZですから、THE 青森という映画は公開しません」
翔「丁度同じ日なんです…ザ・青森、ジ・青森
潤/超絶 ガンツ GANTZの写真
ニ「ありがたいけどね」
潤「すげぇ、ガンツ、すっげぇ、とにかくガンツ
ケ「ホントありがたいです」
智/超絶 MJ・・・両胸あたりに2種の超絶、へそあたりにMJ。
後「何故へそに松潤持って来るの? どこが超絶なってんの?」
智「(乳首が)透けるから、ちょっと」
後「超絶でチクビ隠してる?」
智「超絶隠す
相/(智君に似たバージョン)乳首あたりにリンゴのイラスト、へそあたりに×。リンゴのサイズが左右違う。 
相「(後藤さんに耳うち)チクリンゴTシャツ
ニノはGANTZと青森を見事に融合したと自慢気。
ニ/がんつ がっつり組んでる相撲イラスト 1・29 ROADSHOW
後「意味分かれへん」
翔「そういう映画なんだ」
潤「アクション映画だもんね」
ニ「アクション映画なんですよ」
松ケン大ウケ。

最後に5ショット(おのおののTシャツ着たまま)
ニノ、相撲バージョンGANTZ Tシャツ着て映画をアピール。
ニノ「どすこい!」(かわいい!)

次回は千原ジュニアさんだった。

ガンツにしやがれまで入ってた。

布団カバーを布団にかぶせるだったが。
松ケンの指示も空しくタイムアップ。
ケ「正確にカウントしてますか?」
ってあまりの早さに疑ってたわね。
二人で必死に布団カバーしてる姿が笑えた。


|

« 和服の似合う松本潤★未知との遭遇しやがれ~まつ乃家栄太朗 | トップページ | 志村どうぶつ園は嵐スペシャルだった。ニノ、シリーズ化??? »

嵐にしやがれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味噌カレー牛乳ラーメンって!!★青森出身・松山ケンイチアニキ:

« 和服の似合う松本潤★未知との遭遇しやがれ~まつ乃家栄太朗 | トップページ | 志村どうぶつ園は嵐スペシャルだった。ニノ、シリーズ化??? »